アメリカが日本への渡航中止勧告の本当の理由がヤバイ?東京オリンピック中止いつ決定か?

米国務省は24日に 新型コロナウイルス感染が新たに広がっていることを受け、

日本に対する渡航警戒レベルを最高レベルの「レベル4」に引き上げ、

「渡航中止」を勧告したことで話題になってます!

7月23日に開幕が迫っている東京オリンピックについては話されていないものの、

東京オリンピック中止への影響はかなり大きいのではないでしょうか?

それで今回は、アメリカが日本への渡航中止勧告の本当の理由

東京オリンピック中止いつ決定するのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

アメリカが日本への渡航中止勧告の本当の理由は?

米疾病対策センター(CDC) は新たなガイドラインで「日本の現在の状況を踏まえると、
完全にワクチン接種を受けた人であっても新型コロナ変異株に感染し、
感染を広げるリスクがある」とし、「日本への全ての渡航を控える必要がある」とした。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8ab9ba1192802c6f81336414d0e3356aba63f089

米国務省が日本への渡航中止・退避を勧告(2021年5月25日)

米国は今でも日本よりもコロナ被害が大きいのに、日本への渡航中止を勧告したということは、

日本政府が発表しているコロナ関連数値の精度の低さとインド株が

かなり蔓延していると判断されてのでしょうね。

もしかしたら、憶測ですがアメリカでは、インド株のほかに、もっと危険性の高い

コロナウイルスの可能性を察知していたのかもしれませんね。

アメリカについては、日本や世界を守るためにIOCに圧力をかけて、

損害賠償無しで中止になるように動いてくれることを期待したいですね。

アメリカの日本への渡航中止勧告についてのネットの声は?

スポンサーリンク

アメリカの渡航中止勧告で東京オリンピック中止いつ決定か?

7月23日に開幕が迫っている東京オリンピックですが、このままの状況では、

アメリカ以外にも引き続き渡航勧告を中止する国が、出てくる可能性が高くなってくることは、避けられないでしょう。

そうなると、オリンピックどころではなくなってきますので、中止もやむなくなることでしょうね。

ですので、おそらくオリンピック開催の開催前の6月中旬ごろには、中止が決定するのではないでしょうか?

もしかしたら今回のアメリカの渡航中止勧告の件で、もっと早く中止を決定するかもしれませんね。

アメリカが日本への渡航中止勧告の本当の理由がヤバイ?東京オリンピック中止いつ決定か?まとめ

今回は、アメリカが日本への渡航中止勧告の本当の理由や

東京オリンピック中止いつ決定するのかについてまとめてみました。

世界のコロナウイルス蔓延の影響を未然に防ぐためには、

世界中が、団結して他国にウイルスを広げないようにしなければなりません。

今回のアメリカの判断が、世界中に広がって、

一日も早くコロナウイルスが終息に向かってほしいと思います。

スポンサーリンク