日本を代表する人気プロテニスプレーヤーの錦織圭選手ですが、

今や世界のプロテニスプレーヤー達と方を並べるほどの一流選手になりました。

数々の大会で実績を残し、その年収は驚異的と噂されています。

そんな錦織圭選手ですが、今回は、錦織圭の年収推移が凄すぎる?スポンサー契約が多い理由とは?

についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

錦織圭の年収推移が凄すぎる?

今や誰もが知る一流アスリート、錦織圭選手ですが、

その年収は約39億円と報じられています。

この数字は2018年6月に米フォーブス誌に掲載されたものですが、

自分の好きな道を極めてこれだけ稼げる事は衝撃的ですよね!

プロに転向してから10年にわたる努力がついに実り、ようやくここまで上り詰めたのです。

錦織圭選手の獲得賞金ベースの年収推移は?

2006年 約52万円

2007年 約536万円

2008年 約3033万円

2009年 約511万円

2010年 約1714万円

2011年 約7766万円

2012年 約1億448万円

2013年 約1億1809万円

2014年 約5億1000万円

2015年 約4億200万円

2016年 約4億8070万円

2017年 約4億2939万円

2018年 約4億1340万円

獲得賞金を含む全年収の推移が凄い!

2013年11億円

2014年23億円

2015年34億円

2016年36億円

2017年37億円

錦織圭選手の年収の推移は確実に

右肩上がりに上昇しているのは凄いことだと思います。

錦織圭の年収9割がスポンサー契約の理由は?

賞金額と年収の差額が気になりますが、その収入はスポンサーとの契約金額になります。

なんと錦織圭選手の年収の割合は、9割がスポンサー契約なのです。

例えば、2018年の錦織圭選手の年収の内訳は

賞金額は約1億7千万円で、スポンサー契約料が約36億円となっています。

このことからも大半がスポンサーからの収入と言うことがわかりますね。

これは、多くに企業からの好感度が非常に高いことが、

あげられるのではないでしょうか。

しかもプロテニスプレイヤーでこれほどまでに世界で活躍した選手が、

いなかったことがあり多くの企業が、

ほこりに思い応援したいとの思いの表れではないでしょうか!

錦織圭選手についているスポンサーについては

●アサヒビール

●NTTグループ

●日本航空

●LIXIL

●日産

●ユニクロ

●ナイキ

などのそうそうたる大手企業が約15社ついています。

この契約については、2020年以降までが確約されています。

そのため、2017年から2018年にかけて怪我をされて錦織圭選手は休養しても、

年収が下がることがなかったのがわかると思います。

そして所属契約は 1社だけを結べますが、それが日清食品ですが、

契約料についてはわかっていません。

スポンサー契約の多さは、それだけ人気選手である事のあかしと言えるでしょうね。

ただし、もしスキャンダルや選手としての実力の陰りが出てくれば、

スポンサー契約解除もありうる厳しい世界でもあることは否めませんね。

スポンサーリンク

テニス界の年収ランキングで錦織圭は世界で何位?

テニス界に限ったランキングですと、2018年は男女を通して錦織圭選手は第3位にランクインします。

1位. ロジャー・フェデラー     85億9,000万円

2位. ラファエル・ナダル       46億円

3位. 錦織圭             38億5,000万円

4位. ノバク・ジョコビッチ      26億1,000万円

5位. セリーナ・ウィリアムズ    20億1,000万円

6位. キャロライン・ウォズニアッキ 14億5,000万円

7位. グリゴール・ディミトロフ  14億1,000万円

8位. アンディ・マレー     12億8,000万円

9位. スローン・スティーブンス 12億5,000万円

10位. ガルビネ・ムグルサ    12億2,000万円

ちなみに2019年の錦織圭選手のテニス界の年収ランキングも

1位. ロジャー・フェデラー

2位. ノバク・ジョコビッチ

3位. 錦織圭

で順位は昨年と同じになります。

錦織圭選手の最近の年収の推移の安定感は、

ほぼスポンサー契約によることがわかりました。

錦織圭選手は、これからさらにビックタイトルを獲得することによって、

さらに年収が上がっていくことでしょうね。

錦織圭の年収推移 まとめ

今回は、錦織圭の年収推移が凄すぎる?スポンサー契約が多い理由とは?

についてまとめてみました。

日本ばかりではなく、世界のテニスファンを魅了し続ける錦織圭選手の偉業は、

今後も更新されて年収もさらに飛躍的に上がっていくことでしょうね。

錦織圭選手のこれからの活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク