NHKが16日の総務省の有識者会議で、テレビの設置届け出義務化を

要望したことで、大きな話題になっています!

ネットでは、衝撃的な声が多く寄せられています。

今回は、そんなNHKがテレビ届け出義務化要望内容や理由

ネットで衝撃の声が止まらない?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

NHKがテレビ届け出義務要望とは?

NHKは16日、受信料制度などの在り方を検討する総務省の有識者会議で、

家庭や事業所でテレビを設置した場合は

NHKへの届け出を義務化するよう制度変更を要望した。

受信契約を結んでいない世帯の居住者の氏名や、

転居があった場合は転居先などの個人情報を、

公的機関などに照会できるようにする仕組みの導入も求めた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a7796ac4654e0174179e90a8313981eeae2f3e4a

動画ではこちら↓

NHKについては、テレビ届け出義務化要望という事ではなくて、

無料放送と有料放送とも分割化を進めるべきではないでしょうか?

NHKの運営費や人件費などを国民から強制するのはちょっと違うのではないでしょうか。

NHKがテレビ届け出義務化要望についてのネットで衝撃の声が止まらない?

これ以外にも感情的な誹謗中傷的な多くの声のが寄せられていました。

スポンサーリンク

NHKがテレビ届け出義務化要望の理由は?

NHK広報部によると「公共放送の在り方やさまざまな課題の解決に向けた

現段階の考えを説明しました」とのコメントや

NHK幹部は「経費節減策であり、不払い対策ではない」といわれていました。

それでもNHKによるテレビ届け出義務化要望については、実際のところは、

そこまでする必要があるのかは疑問で、それ以外にも何かNHK内部における

問題があるのではと思ってしまいますね。

NHKがテレビ届け出義務要望とは?ネットで衝撃の声が止まらない?まとめ

今回は、NHKがテレビ届け出義務化要望の内容や理由と

ネットで衝撃の声が止まらない?についてまとめてみました。

視聴しない人からも強制的に受信料を取り運営するようやり方は、

すべきではないと思います。

放送電波を自由化するとともにNHKの分割民営化が必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク