お笑い芸人のだいたひかるさんが坂口憲二さんと同じ「骨頭壊死」と

診断されたことが判明しました。

過去には乳がんが発覚し、右胸の全摘手術を受けたり

昨年3月にブログで乳がん再発を発表した理と不運が重なっていましたが、

難病になっていたことにはショックだったと思います。

それで今回は、だいたひかるさんの難病がヤバイ!や

坂口憲二と同じ病気で芸能界引退か?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

だいたひかるの難病がヤバイ!

お笑い芸人・だいたひかる(45)が6日に自身のブログを更新し、

難病指定の「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」の

手続き申請を行ったことを報告した。

だいたは8月のブログで「朝起きた時に一歩が踏み出しにくくて、

ハズレないとは思うけれど脚が外れそうな感じ」と違和感があったそうで、

その後「痛みを感じるようになり、

階段や坂などはなるべく避ける感じで…レントゲン→MRIを撮って

骨頭壊死との事でした!」と診断されたと明かした。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26c57f9bc5bcbf367e390ecbbc7a8bea486ab865


だいたひかるさんは、子に難病できっといつかは手術が必要になったり、

リハビリが必要になったりすると思いますが、くじけずに立ち向かってほしいですね。

だいたひかるの難病についてのネットの声は?

●私も同じ病気で4年前に人工股関節置換術の手術をしました。

所詮、人工股関節は部品なので壊れることもあるし寿命もあるとのことです。

まぁ、私の場合は交換せずに済みそうな年齢でしたので手術に踏み切りましたが、

その辺はご自身・医者等々と十分にご相談して下さい。

骨切りと言う手法もあるので検討されても良いかもしれませんね。

●何で色々と病気に襲われるのは本当に辛い事だと思います。

持ち前の芸で「どーでもいーいですよー」って言えればまだしも。

私の好きな美空ひばりさんも同じ病気でしたが「不死鳥」として

一度は復活しましたから諦めずに人生を楽しんで下さい。

●こういう難病にもっと力和注いで治療方法を解明できるようになるといいですね。

国のお金ははこういう研究所(?)のようなところに積極的に費やしていいのでは。

今がどれだけ幸せでも、突然かかってしまうかもしれない難病の存在はすごく怖いと思う。

●当方も大腿骨頭壊死です。十年前に人工股関節の手術をうけました。

今は普通の方と同じように生活しております。

良いお子さんが授かりますように。

又病気に負けないで頑張ってください。

●確か坂口憲二も同じ病だった様な、何度も何度も大病に犯されて

でも明るく前向きなだいたさんには頭が下がります

少しでも良くなる様に祈ります

●何も悪いことしていないのに、次々と病がやってくる。

病に負けないで!気は️️で前を向いて笑顔で乗りきって下さい。

私も治ることのない病と闘っています。

病気になって以前より強い心、優しい心を貰いました。ずーっと辛いわけじゃないよ。

スポンサーリンク

だいたひかるの難病は坂口憲二と同じ病気で芸能界引退か?

俳優の坂口憲二さんもだいたひかるさんと同じ病気で、

手術を受けリハビリを続けたものの完全に回復せず、

その治療に専念するため2018年3月31日に芸能活動休止を発表しました。

★特発性大腿骨頭壊死症

厚労省が指定する特定疾患。大腿骨頭の一部が血流の低下により壊死する病気。

歩行時などに壊死部分が潰れることで、痛みを伴う。

進行すると安静時においても持続的な痛みが生じる。

日本における1年間の新規発生数は2~3000人。

ステロイド剤の服用やアルコールの多飲が要因のひとつとして考えられている。

ケツメイシのRYOJI(43)も同症を発症している。

引用元:https://www.sanspo.com/geino/news/20180401/geo18040105040018-n3.html

このように大変な難病のためにおそらく芸能活動は、

続けられる可能性は低いのではないでしょうか?

大変と思いますが、難病治療に専念したほうがいいのではないでしょうか。

だいたひかるの難病がヤバイ!坂口憲二と同じ病気で芸能界引退か?まとめ

今回は、だいたひかるさんの難病がヤバイ!坂口憲二と同じ病気で芸能界引退かについて

まとめてみました。

だいたひかるさんの難病については不運だと思いますが何か原因があるはずですよね。

色々と検査して突き詰めた方がご自身のためと同じ病で苦しむ人の手助けにもなる。

大変だと思いますが乗り越えてほしいですね!

スポンサーリンク