ドルーリー朱瑛里の進路の高校はどこ?かわいい画像や経歴は?

2023年の全国都道府県対抗駅伝女子駅伝に出場して区間新記録を出した

岡山県の中学生のドルーリー朱瑛里選手がかわいいと話題です。

それで今回は、ドルーリー朱瑛里選手の進路の高校はどこなのかや

かわいい画像経歴についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里の進路の高校はどこ?

ドルーリー朱瑛里選手の進路情報については、1月14日時点、まだ出ていません。

現在は、岡山県の公立中学校に在籍していまして岡山県内でとなると

岡山県出身の新谷仁美選手(積水化学)のいた興譲館高校が有力ではないでしょうか。

新しい情報が入り次第追記したいと思います!

ドルーリー朱瑛里についてのネットの声は?

ドルーリー朱瑛里のかわいい画像は?

ドルーリー朱瑛里のかわいい画像はこちら↓

どの画像もとってもかわいいですね!

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里の経歴は?

ドルーリー朱瑛里選手のプロフィール

名前     ドルーリー朱瑛里(ドルーリーしえり)

生年月日   2007年11月16日生まれ

出身     岡山県津山市

中学     津山鶴山中学

ドルーリー朱瑛里選手の国籍は日本で、日本人の母親とカナダ人の父親のハーフで、

名前の読み方は『ドルーリーしえり(しゅり)』さんです。

2023年現在は、岡山県の津山鶴山中学の3年生で、カナダ人の父と日本人の母を持つハーフで、

現在の身長は157㎝です。

ドルーリー朱瑛里選手は、走るのが大好きだったと言うことで、

小4から地元の津山ジュニア陸上競技クラブで陸上を始めました。

当初は短距離中心でしたが、小4の終わり頃、リレーマラソン大会の練習をしていた際に、

才能を見いだされ中長距離を走るようになりました。

そして陸上と同時に、小6までバスケットボールもやっていまいて、バスケットでも中心的な存在だったようですよ。

ドルーリー朱瑛里選手の陸上競技の経歴

2022年全日本中学陸上競技選手権大会1500m優勝(4分23秒79)

2022年U16陸上大会1000m優勝(2分45秒84 大会新記録)

2023年全国都道府県対抗女子駅伝(9分2秒 区間新記録)

ドルーリー選手は、昨年夏の全日本中学校陸上競技選手権大会1500mを4分23秒79で優勝しまして、

2014年の同大会で優勝した田中希実選手のタイム4分22秒21に迫るタイムです。

10月に行われたU16陸上大会でも1000メートルで2分45秒84の大会新記録を出して、

今回の全国都道府県対抗女子駅伝では3区(3km)で起用され、区間新記録の更新されました!

期待どうりの結果になりましたね、これからのさらなる活躍が期待できそうですね。

ドルーリー朱瑛里の進路の高校はどこ?かわいい画像や経歴は?まとめ

今回は、ドルーリー朱瑛里の進路の高校はどこなのかや

かわいい画像や経歴についてまとめてみました。

年齢的にこの先女性アスリートは、体型の変化で競技にも影響が出ると言われる時期ですが、

これからの日本陸上界のために頑張ってください。

スポンサーリンク