江頭2:50の生い立ちが衝撃的だった?実家お金持ちだった?

お笑いタレントでYouTuberの江頭2:50さんは、

2020年2月にいち早く自身の公式ちゃんねる「エガちゃんねる」を。

開設から1年半で、今年7月にはチャンネル登録者はなんと

250万人を突破しました。

地上波では放送不可能な過激な企画で人気はさらに上昇中です!

そんな江頭2:50さんですが、自身についての情報はよく知られていませんよね。

それで今回は、江頭2:50さんの生い立ちが衝撃的だった?や

実家お金持ちだった?のかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

江頭2:50の生い立ちって?

江頭2:50さんの出生の秘密については、

本人によって封印されているようなのでわかっていませんでした。

出身地は佐賀県神埼郡千代田町で現在の神埼市で

最終学歴は、九州産業大学経済学部経済学科中退されているようです。

芸人にしては珍しいことで、出生についてはとても気になるところですね。

江頭2:50の生い立ちが衝撃的だった?

以前、江頭2:50さんの生い立ちが注目されたのは、

過激な発言が売りの媒体『hon-nin』のインタビューを受けた際、

インタビュアーの吉田豪さんから「書ける訳がないです!」とさじを投げたことがきっかけのようです。

このことから、書けないほどの衝撃的な「何か」の噂が出るようになりました!

吉田豪を以てして「書ける訳がない!」と言わしめた理由は、

江頭さんが「皇族」と関係があるからではないかと言われています。

江頭さんと皇族の関係の噂については、

天皇妃雅子さまの母方の祖先が佐賀県出身で、同じ“江頭”姓の

裕福な家庭の出身だったことがあげられています。

佐賀県には江頭姓の人がたくさんいるので真相に程はわかりませんが、

このような噂があることは間違いありませんでした。

江頭2:50さんは、もしかしたら高貴な家柄だったのかもしてませんね!

スポンサーリンク

江頭2:50の実家がお金持ちだった?

裕福な家庭で育ち、家の土地250坪のお金持ちで、祖父の江頭政六さんは、

佐賀県千代田町の元町長でした。

そういったこともありおそらく、江頭家は、地元の大地主だった可能性がありますので、

お金持ちだったのではないでしょうか!

江頭2:50さんの実家は、佐賀県神埼市千代田町で酒店を経営していました。

しかし実父の江頭勝義さんは佐賀県で55歳にしてテレビ初出演して、

江頭2:45の芸名でタレント活動を始め、60歳にしてきっぱり商売をやめ、

趣味と芸能に余生を捧げているようです。

まさかのお父さんの転身には、驚きが隠せませんね!

江頭2:50の生い立ちが衝撃的だった?実家お金持ちだった?まとめ

今回は、江頭2:50さんの生い立ちが衝撃的だった?や実家お金持ちだった?のかについてまとめてみました。

江頭2:50さんは産まれが複雑らしく、そのことについては、よくわかりませんでしたが、

皇族説については意外でしたね。

江頭2:50さんの生い立ちについて新しい情報が入り次第追記したいと思います。

 

スポンサーリンク