遠藤憲一の嫁の昌子【画像】は恐妻家?宝塚出身で現在は社長?

俳優の遠藤憲一は、女優の米倉涼子さん主演の人気医療ドラマ「ドクターX 」で、

レギュラーメンバーの外科部長・海老名敬で注目されていましたね。

その名演技ぶりで話題になっています。

そんな遠藤憲一さんですが、プライベートについてはあまりよく知られていませんよね!

それで今回は、そんな遠藤憲一さんの嫁の昌子【画像】恐妻家?や

宝塚出身で現在は社長?なのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

遠藤憲一の嫁の昌子【画像】は恐妻家?

遠藤憲一さんの嫁は昌子さんと言います。

遠藤憲一さんが1961年6月28日生まれ、現在60歳なので嫁の昌子さんは61歳でしょうか。

遠藤憲一の嫁の昌子【画像】

その晶子さんは 、元芸能人で過去にタレントや役者などをやっており、

1990年には2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」にも出演していたようです。

役者として遅咲きの遠藤憲一さんだったこともあり、

意外にも結婚前は嫁の昌子さんのほうが収入が多かったのだそうです。

遠藤憲一の嫁の昌子は宝塚出身で現在は社長?

遠藤憲一の嫁の昌子さんの現在は、平成13年に遠藤憲一さんが立ち上げた個人事務所の社長と

兼遠藤憲一さんのマネージャーをこなしているようです。

元タレントということも合って芸能界のことをわかっていることもあり、

嫁の昌子さんからはキツイ一言が多いようで、厳しい指摘をされることもあるそうです。

たしかに嫁とはいえ、事務所の社長兼マネージャーでさらに元タレントとなれば

夫としてではなく役者と観てしまうにで仕方ない事ではあるでしょうね。

それで恐妻家と言われているれているようですね!

遠藤憲一の嫁の昌子さんは、「宝塚」と多く検索されていたので嫁の昌子さんは宝塚出身と思われていたようですが、

宝塚出身ではないようですね。

スポンサーリンク

遠藤憲一と嫁との馴れ初めは?

遠藤憲一さんは女性自身2017年2月17日の記事で

「遠藤憲一の妻明かした下積み時代、「結婚後悔したことも…」」の中で、

奥さんとの馴れ初めについて語っていました。

二人が出会ったのは遠藤憲一さんが25歳のときで、

遠藤憲一さんが脚本演出を担当する舞台のキャスト候補として

紹介されたのが現在の奥さんだったそうです。

その出会いをきっかけに二人は交際を開始し、

4年の交際を経て遠藤憲一さんが29歳のときに結婚されました。

若い時にはm売れない時期を長く経験したこともあり、現在も嫁の晶子さんには、

感謝するとともに、頭が上がらないようですね。

遠藤憲一の嫁の昌子【画像】は恐妻家?宝塚出身で現在は社長?まとめ

今回は、そんな遠藤憲一さんの嫁の昌子【画像】は恐妻家?や宝塚出身で現在は社長?なのかについてまとめてみました。

遠藤憲一さんを語る上で、必ず話題になるのが恐妻家と言われている嫁の昌子さん。

元タレントで現在は遠藤憲一さん所屬の事務所の社長及び

マネージャーをこなしている嫁の昌子さんには

頭が上がらないようで、公私共に良きパートナーとしてこれからも二人三脚で、

仲良くしていくのでしょうね。

 

スポンサーリンク