ファンモン一夜限りの復活!解散したあとの3人の現在は?

2013年に人気絶頂で解散したFUNKY MONKEY BABYSが2021年3月11日にTBS「音楽の日」で、

8年ぶりに一夜限りの再結成を果たし大反響がありました。

今田に人気のあるファンモンですがなぜ解散したのでしょうか?

それで今回は、そんなファンモン一夜限りの復活解散したあと

3人のメンバーの現在についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ファンキーモンキーベイビーズの一夜限りの復活!

同グループは04年に結成され、数々の名曲を送り出したが、
DJケミカル(38)が家業を継ぐため、13年に惜しまれつつも解散した。
しかし、東日本大震災から10年の節目に再び3人が集結が実現した。
震災のあった11年6月に岩手県で復興支援ライブ、9月には宮城県で
チャリティーライブを開催するなど東北や復興支援には強い思い入れがあり、
今回は楽天生命パーク宮城から「ありがとう」「ちっぽけな勇気」
「あとひとつ」の3曲を披露した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/60a67c75475cfd7011221b96db4e4fb2921656cb

プライベートとアーティストは別なので純粋に歌としては良かったと思います。

DJケミカルさんの声を生で聞けるというのは価値がありましたね!

一応一夜限りの復活と言うことなので、今後はまた別々のお仕事されるでしょうが、

一人で歌う加藤バージョンよりも、三人のハーモニーだと全然違いました。

音楽で東北がある意味一つになれたこの曲は音楽の力を感じました。

ファンキーモンキーベイビーズの一夜限りの復活についてのネットの声は?

スポンサーリンク

ファンモンの解散したあとの3人の現在は?

ファンキーモンキーベイビーズが解散した理由ですが、

実家のお寺をDJケミカルさんが、お坊さんになると決めたからのようです。

○DJケミカルさんは、八王子市で一番古い法蓮寺の息子であるので、

その後を継ぐことになりました。

正直DJケミカルさんは居なくてもっていう意見もあったようですが、

そこはファンモンの「3人じゃないとダメなんだ。成立しない」という思いでの

解散だったたんでしょうね。

ファンキー加藤さんがアンタッチャブルの柴田さんの嫁との不倫が

判明したのは解散した後ですが、どちらにしても遅かれ早かれ

解散していたと言えるでしょう。

○ファンキー加藤さんについては、2017年以降もソロ活動の方は順調で、

シングルやアルバムを発売、そしてライブ活動も精力的に行っているようです。

○モン吉さんは、2013年6月にFUNKY MONKEY BABYS解散後は、しばらく音楽活動をしていませんでしたが、

2016年1月にソロ活動開始を発表、同年3月には「桜ユラユラ」でCDも

リリースしています。

3人ともにそれぞれの道で頑張ってほしいですね!

ファンモン一夜限りの復活!解散したあとの現在は?まとめ

今回は、ファンモン一夜限りの復活や解散したあとの3人のメンバーの現在について

まとめてみました。

現在は3人ともにそれぞれの人生を歩んでいるようですが、

また定期的にファンモンが復活してほしいと思います。

スポンサーリンク