女子サッカー元日本代表の丸山桂里奈さんと

元サッカー日本代表GKで解説者の

本並健治さんが結婚したことで話題になっていますね!

丸山桂里奈さんは初婚で、本並健治さんは再婚になります。

今回は、気になる本並健治さんの元嫁と離婚した時期はいつなのか?

離婚したお嫁さんとの子供さんについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

丸山桂里奈と本並健治が電撃結婚!

さいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション2020」の

ランウエーに純白のウエディングドレスとタキシード姿のツーショットで現れ、電撃発表。

サッカー元日本代表MFの前園真聖(46)が神父になって公開結婚式を挙げ、

この模様はオンラインで生配信された。

丸山がメンバーだった2011年の女子W杯優勝監督の

佐々木則夫氏(62)も祝福に駆け付けた。丸山は初婚、本並氏は再婚になる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f26a2fd105ea0fbfd41245b76c55c3361fe886d9

丸山桂里奈の結婚発表の動画はこちら↓

丸山桂里奈さんがまさかこんな形で結婚される日が来るとは意外でしたが、

でも良かったですね。

これから明るく楽しい家庭を築いて下さいね、おめでとうございます!

丸山桂里奈と本並健治が電撃結婚についてのネットの声は?

本並健治が嫁と結婚した時期や離婚した時期は?

本並健治さんは1991年に美千代夫人と結婚しました。

結婚した頃は本並健治さんはJリーグの前身の松下電器所属の選手でした。

本並健治さんはスペランツァFCの監督へ就任する前に最初の妻と離婚していたようですね。

離婚については、2012年8月3日になでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の

監督に就任以前ということですので、2012年8月より前ということになります。

本並健治と元嫁の間に子供はいるの?

本並健治さんと元嫁の間に子供は何人いるのかについてですが、

本並健治さんには元嫁との間に子供が1人います。

1993年6月4日に生まれていて現在は27歳ということになります。

性別は男の子で長男の名前は『祐斗』君というそうです。

現在は27歳ですが、詳しい情報はなく、芸能界での活動もされていないようなので、

一般の社会人として働いているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

本並健治の経歴は?

本並健治のプロフィール

名前    本並健治(ほんなみけんじ)

生年月日 1964年6月23日(56歳)

出身地   大阪府枚方市

身長   186cm

体重   82kg

意外なことに、本並健治さんの彫りの深い顔立ちは、一見ハーフかと思われますが、

実は両親はともに日本人だそうです!

本並 健治さんは、大阪府枚方市出身で元サッカー選手で、

ポジションはゴールキーパーで、元日本代表選手でした。

大学を卒業した後に入団したのが「松下電器」のサッカー部で、

現在の「ガンバ大阪」の前進のチームになります。

ガンバ大阪時代は、正ゴールギーパーとして活躍しました。

現在はサッカー解説者とサッカー指導者として活躍中です。

本並健治の指導者としての動画はこちら↓

詳しい経歴はこちら→wiki

本並健治が嫁と離婚した時期は?本並健治の経歴や子供いるの?まとめ

今回は、本並健治さんが嫁と離婚した時期は?本並健治の経歴や子供いるの?

についてまとめてみました。

本並健治さんは、元嫁と離婚してからの再婚ということです。

丸山桂里奈さんは、本並健治さんが監督の時に選手だったようで、

そのころからあこがれていたようでした。

年の差婚ということですが本並さんと、明るく楽しい家庭を築いて下さい。

スポンサーリンク