長谷川京子の別居報道がヤバイ!離婚危機は旦那が原因だった?

2021年9月30日に女優の長谷川京子さんに別居報道が出て話題になっています。

結婚13年目でついに別居することになった理由が何だったのか気になりますよね。

もしかしたら離婚になる可能性も高いのかもしれませんね!

それで今回は、そんな女優の長谷川京子さんの別居報道がヤバイ!や

離婚危機旦那が原因だった?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

長谷川京子の別居報道がヤバイ!

「長谷川さんはいま、夫と子供を自宅に残してひとりで家を出ているんです。
別居を決意するまでにはいろいろあったようで……。gaarimasune
なのでいまの彼女は、子供たちとずっと一緒に過ごせているわけではないんです。
長男や長女とゆっくり会えるのは週末だけみたいですね」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5a14c76875c8f2787d94f50ba2fd2af624f36358

夫婦が一緒に住んでいることが子供の幸せでもないという事は言えると思います。

冷えた関係で一緒にいてギスギスする方が子供たちにも

ストレスを与えることになるでしょうし、

子供とも会ってコミュニケーション取っているなら別に別居することは良いかと思います。

しかし、夫婦関係は、離婚につながる可能性は高いでしょうね。

長谷川京子が旦那と別居についてのネットの声は?

スポンサーリンク

長谷川京子の離婚危機は旦那が原因だった?

長谷川京子さんには、まだ小学生のお子さんも2人いるのに、

なぜ離婚の危機に直面してしまっているのでしょうか?

結婚13年で子供も2人いて、おしどり夫婦にも見える長谷川京子さんですが、

実は2015年12月に旦那の新藤晴一さんに浮気現場のフライデーが出ています。

写真週刊誌『FRIDAY』によると、2015年11月上旬に新藤晴一さんが

ポルノグラフィティのライブツアーで北海道へ訪れていた時に

深夜に札幌のすすきのバーで女性との密会が目撃されたのです。

この件が、まず離婚危機の始まりだと思われます。

子育てへの意見の食い違いが、出始めたのが、

2018年8月18日放送の「メレンゲの気持ち」にゲスト出演された際の長谷川京子さんの

エピソードなんですが、当時、長女は小学1年生だった長女が、長谷川京子さんの化粧で、

長女がメイクうぃしてバッチリキメた状態で部屋から出てくるようになったことがあり、

ある日外食していた時、メイク直しのため3回ぐらいトイレに行った際は、

夫であるポルノグラフィティ・新藤晴一が「あんまり子供らしくない!」と怒り、娘から化粧道具を取り上げた。

当時、長女は小学1年生だったため、新藤晴一さんが怒るのも無理はないですが、

メイクを始めたきっかけが、長谷川京子さんが使っていた化粧品をあげたことで、始まったようなので、

夫婦の子育ての意見の食い違いとなり、溝が産まれるきっかけになってしまったのでしょうね。

ポルノグラフィティの仕事が激減することによって、旦那さんが女宅にいる機会が増えて、

ますます長谷川京子さんや子供について交渉することが増えて、離婚危機になっているのでしょうね。

長谷川京子の別居報道がヤバイ!離婚危機は旦那が原因だった?まとめ

今回は、女優の長谷川京子さんの別居報道がヤバイ!や離婚危機は旦那が原因だった?についてまとめてみました。

確かに、夫婦仲は良好ではないようでしたので、

もしかしたら今回の別居も離婚のためのステップとしての準備段階に入っている可能性がありますね。

個人的には、まだ小さいお子さんのためにも二人の関係を修復してくれれだいいと思いますが、

今後のお二人の動向に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク