東国原英夫の現在の嫁は春香【画像】!二人の馴れ初めや子供はいるの?

宮崎県知事選挙に出馬した政治家でタレントの「東国原英夫」さん。

これから選挙に向けて忙しくされていますよね。

選挙となると家族のそれも嫁さんの負担も多大なものではないでしょうか?

それで今回は、そんな東国原英夫さんの現在の嫁は春香さん

二人の馴れ初め子供はいるのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

東国原英夫の現在の嫁は【画像】?

東国原英夫さんの現在のお嫁さんは、春香(はるか)さんと言う一般人の方です。

それでは、春香さんについて詳しく紹介します。

東国原英夫の嫁の春香のプロフィール

名前      東国原春香(ひがしこくばるはるか)

生年月日    1977年生まれ(45歳)

出身地     長崎県

春香さんは、長崎県に生まれて、その後、父の転勤により富山移住し

富山市内の小中学校を卒業しました。

富山中部高校からお茶の水女子大に進学一般企業に就職されました。

美人ですので若いころには、バイトでモデルをやっていたこともあるようでした。

実は春香さんの父親は、宮崎県串間市出身なので父親の実家が、宮崎県ということになります。

2015年放送のバラエティー番組「モニタリング」に夫婦揃っての出演されて、

その時の印象ですと嫁の春香さんとの夫婦関係は、

亭主関白な旦那にしっかり者の嫁といったところと言えそうですね。

東国原英夫の現在の嫁との馴れ初めは?

東国原英夫さんと春香さんの馴れ初めについてですが、

2人の出会いは、2011年の東京都知事選落選後に、

宮崎県内で行われた食事会のときのようです。

その当時、モデルをしていた春香さんですが、スタイルは抜群でとても魅力的で、

東国原さんは落選当時、春香さんに出会い支えられたそうです。

「私がちょっと落ち込み、いや結構打ちひしがれていた頃に、

陰で支え、励まし、元気付けてくれたのが彼女でした」

そんなこともあり二人の交際が始まったようですが、

介護職員初任者研修資格を持っている春香さんが、要介護3の東国原さんの母親の介護をしていました。

そして東国原さんの母親が背骨の圧迫骨折のため入院したとき、

献身的に母親を看病・介護していた女性の姿を見て、「この人と一緒にいれたらな~」と感じたそうです。

プロポーズは介護をしてくれているとき、耳元で『将来、僕の介護もしてくれないか?』」と伝え、

2014年9月に結婚されました。

ちなみに東国原英夫の現在までの結婚歴ですが、

東国原英夫さんは、3回目で、春香さんは、 初婚で2人は「20歳」の歳の差夫婦となりましたが、

現在もお二人は仲睦ましいい夫婦のようですね。

スポンサーリンク

東国原英夫の現在の嫁との間に子供は?

東国原さんと春香さんの子供についてですが、

東国原さんと春香さんは結婚をするに当たり、子供を作ることを約束していました。

そんなお二人の間には息子さんが1人います。

名前は「英ノ丞(ひでのじょう)」で、2017年10月5日生まれで、現在5歳になります。

名前の由来については、東国原さんの名前にある「英」を入れ、

出身地の都城市に近い名前を意識したようですね。

東国原さんは子供誕生から3ヶ月弱、公に公開していませんでした。

そこには理由が2つあり、1つ目の理由は、不妊治療をして1回失敗しているので、

首がすわるくらいまでは発表するのが怖かったことで、

息子さんが安定するまで、見守っていたかった「というのが一つ」とのことした。

もう一つの理由は、ご自身の年齢が気になったこともあり言い出しづらかったからだそうです。

子供が生まれたと言い出しづらかったと二つめの理由を明かした。

東国原英夫の現在の嫁は春香【画像】!二人の馴れ初めや子供はいるの?まとめ

今回は、政治家でタレントの東国原英夫さんの現在の嫁は春香さんで

二人の馴れ初めや子供はいるのかについてまとめてみました。

そのまんま東として芸能界でかつやくされてから宮崎県知事まで、登りつめた

東国原英夫さんですが、これからどんな活動をしてくれるのか期待したいと思います。

スポンサーリンク