堀ちえみの新居自宅と間取りが凄い【画像】!新居の住所が判明した?

元アイドルでタレントの堀ちえみさんが、

2021年9月中旬まで住まわれている自宅を引き払い新しい家に引っ越されて、

新居自宅の間取りが凄いと話題になっていますよね。

以前の住居もかなりメンテナンスを行っていて

有名だったことから新居にも注目が集まっていました。

それで今回は、そんな堀ちえみさんの新居自宅と間取りが凄いことや

新居の住所が判明したのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

堀ちえみの新居が凄い!

18日に新居に引越した堀さんは、「和室です。ラベンダー色の畳にゴールドの壁」と収納や壁の一部が
ド派手に輝いた和室の写真を公開。鞘に入った刀や武者絵が飾られたこだわりの一室となっており、
「派手に攻めました」とゴールドの壁は思い切った決断だったことを明かしています。これは攻めてる……!

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e901872cc4c6972c341d4e111752a3db9169232f

これは堀さんが本当に自分の好みで決めたのかな?

大切なご主人様やお子さんは反対されなかったんでしょうか疑問ですよね。

しかし凄いとしか言えない新居で、本当にお金持ちでいいですよね!

関連記事はこちら↓

堀ちえみの現在の旦那は誰【画像】?職業や年収が凄い!

堀ちえみの新居自宅の間取りもすごい!

堀ちえみさんの以前住んでいた文京区春日の自宅も2億円から3億円はする

豪邸だったと思いますが、そこで次に引っ越しをされた

家も同じぐらいされたと予想できますね。

ちなみに間取りについては、堀ちえみさんのブログからだと

1階  駐車場

玄関へのアプローチを階段にしているというブログの内容から

堀ちえみさんの新居の1階は駐車場にしているようでした。

かなり急な階段で高さがそれなりにあるということなので

1階は駐車場だと推測できますね。

2階  キッチン&リビング

2階はリビングとキッチンがあるようで、

リビングとキッチンの階はブルーを基調とした部屋にしています。

リクシルのキッチンなのでさぞかしお値段が高いのではないでしょうか?

広々としてリラックスできそうなリビングがあります!

ゆったりくつろげそうですね!

3階  子供部屋

3階は子供部屋のようで、子供部屋はまだ同居している子供達が色は決めたとのことで、

鮮やかな色が子供らしくて好感が持てますよね!

この3階には、現在成人して別居している子供達が帰ってきたときの

部屋もあるのかもしれませんね!

ロフト付きの部屋で天井も高いことがよくわかりますよね。

4階   寝室とフィットネスルーム

この階のテーマカラーは木目調で、落ち着いたリラックスできそうな空間になりそうですね。

フィットネスルームに掃除機をかける写真はこちら↓

ブログでは「フィットネスルーム。結構活用しています」と説明しています。

「子どもたちも使っているようです。体重計をこの部屋にしか置かなかったから、体重を測って『やばい』と思い、

運動するという効果があったのかも!」と言われていました!

※それぞれの階にトイレやバスルームがあることをブログで明かしていました。

ちなみにそれぞの階にトイレやバスルームがあり、かつエレベーターもあるようです。

画像はまだ公開されていないようですが、

これだけいくと2億円以上すると言われても納得してしまいますね!

スポンサーリンク

堀ちえみの新居の住所が判明した?

堀ちえみさんの新居の住所については、まだ公表されていませんが、

堀ちえみさんの新居ですが、前の家の同じ文京区にあると推測されていて、

その新居の住所は『文京区湯島』ではないかということです。

その理由は、不動産屋に文京区春日から近い所を探してもらっていたことや、

堀ちえみさんのブログに「湯島」という名前が頻繁に出てきている

ネット上で湯島と噂されていることがあげられるようです。

堀ちえみさんは文京区湯島を気に入っているようで、

そこから堀ちえみさんが文京区湯島に引っ越しをされたとしても不思議ではありません。

堀ちえみの新居自宅と間取りが凄い【画像】!新居の住所が判明した?まとめ

今回は、堀ちえみさんの新居自宅と間取りが凄いことや新居の住所が判明したのかについてまとめてみました。

堀ちえみさんの新居の住所はブログに「湯島」という名前が頻繁に出てきていることから

文京区湯島ではないかと考えられます。

間取りも1階が、駐車場で、2階がリビングルームと

3階が子供部屋で、4階が寝室とフィットネスルームといわれており、

総額が2億円ぐらいはするのではないでしょうか?

今後さらに詳しい情報が入り次第追記したいと思うます。

スポンサーリンク