イチローの現在【2021】の仕事は?資産と収入や自宅はどこ?

野球に興味ない人でも、プロ野球の元メジャーリーガーのイチローさんのことは皆知っていますよね。

現役時代の活躍は目を見張るほどの実績を残していて、常に注目の的でしたが、

引退後の現在は、どうされているのか気になりますよね!

それで今回は、そんな元メジャーリーガーのイチローさんの現在【2021】の仕事

資産と収入や自宅はどこなのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

イチローの現在【2021】の仕事は?

イチローさんといえば電撃引退ですよね!

 

2019年3月21日東京ドームで行われたMBL開幕シリーズでオークランドアスレチックスとの2戦目終了後、

突然の現役引退を宣言しました。

日本では8年間、アメリカでは19年間もの長い期間をプロ野球選手として活躍されました。

イチローさんは2001年にマリナーズでメジャーデビューしました。

1年目で首位打者と盗塁王に輝き、史上2人目の新人王&MVPのダブル受賞という偉業を達成します。

デビューから10年連続200安打&ゴールドグラブ受賞、

2004年にはシーズン262安打というメジャー記録を打ち立てています。

とにかくすべてがメジャーでの記録更新であり、2000年代のメジャーリーグは、

日本人のイチローと松井が牽引していたと言えるでしょうね。

イチローさんが44歳まで野球選手として活躍し続けたことは、まさに伝説の選手といえるでしょうね。

イチローさんの現在の肩書は、なんと古巣である米大リーグ(MLB)シアトル・マリナーズの

会長付特別補佐兼インストラクターなんです。

仕事内容は、シアトル・マリナーズの選手の「主に外野の守備と走塁、そして打撃コーチと共に打撃面」での指導で、

更には3Aタコマ・レイニアーズなど傘下のマイナーチームにも携わっていますし、

打撃投手を実際に務めたりもするようですね!

イチローさんの学生野球資格回復されまして、今度から高校野球の臨時コーチをするみたいです。

2021年11月に国学院久我山で2年連続となる高校生への指導されました。

「これをしないと終われない」イチローさんが球児に明かす打撃練習の“イチ流”ルール

動画はこちら↓

甲子園未出場だけど情熱をもって取り組んでいる高校を選ぶのは素晴らしいですね。

イチローの資産や収入

イチローさんの総資産は、現役時代の年棒は引退後20年に渡って、

利子を上乗せし支払われる予定で、驚きの総資産は198億円と言われています。

イチローさんは活躍していた時代の年棒を引退後に受け取るという契約をマリナーズと結んでいました。

そのため引退した2019年時点では総額約27億円ほどの金額が、まだ払われていない状況で、

そこに利子5.5%を上乗せした額を2020年1月から受け取り開始されたそうですよ。

27億円に利子を上乗せされた金額は今後20年間に渡って分割で払われる予定なので

現役を引退してもずっとお金に困ることがありません。

野球選手は現役で活躍できる時間が短いので、計画的で素晴らしい収入を途絶えさせない理想的な契約ですよね!

スポンサーリンク

イチローの自宅はどこ?

イチローさんはシアトル郊外ニューヨーク、そして日本の愛知県神戸に家を持っていると言われています。

現在はマリナーズのインストラクターをされていることもあり、

現在の米国の家は手放さないかもしれませんね。

イチローさんの両親も高齢になっているのでもしかすると、同居する事も考えられますね。

ただ「住居を公開されてしまうと、ファンが殺到してしまうかもしれませんよね。

イチローの現在【2021】の仕事は?資産や収入や自宅はどこ?まとめ

今回は、元メジャーリーガーのイチローさんの現在【2021】の仕事や資産と収入や自宅はどこなのかについてまとめてみました。

イチローさんは、2019年に引退してから、めっきり露出が少なくなりましたが、

シアトルでコーチとして活躍されているのですね。

今年も日本にまた戻って来て、松坂大輔投手の引退セレモニーでも話題になりましたので、

いつまでも野球と関わり、伝説をさらに拡大して欲しいと思います。

ミスターや王貞治は監督としてもファンを楽しませましたし、

イチローさんも今後はプロ野球の指導者となってほしいですね。

スポンサーリンク