梶芽衣子の現在に何が起きた?アルバム発売中止とブログ閉鎖の理由は?

女優の梶芽衣子(73)さんが、突然に新アルバム「恋は刺青」の発売中止や、

ブログの閉鎖を発表したことで、ファンから心配の声があがっている。

いったい何があったのでしょうか?

今回は、そんな梶芽衣子さんの現在に何が起きたのかや

アルバム突然発売中止とブログ閉鎖の理由についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

梶芽衣子は現在に何が起きた?

梶は4日、自身のブログで「この度、3月下旬に発送を予定しておりました梶芽衣子CDアルバム『恋は刺青』につきまして、諸事情により、誠に勝手ながらリリースを中止とさせていただきました」と報告。また、「この投稿を最後とさせて頂き、今週末3/7をもちましてこのブログを閉鎖させて頂きます」とし、「応援して下さっている皆様、および今までコメントを寄せて下さっていたファンの方々には、ご不快な思いをさせてしまうこととなりましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fc40712e1ba7a3d9ce899b621be407b1b3235cc6

梶芽衣子最新CDアルバム 《恋は刺青》より「修羅の花」

ブログを見ると、数日前までアルバムの宣伝など普通にされていていました。

先月にはオンラインショップを立ち上げたりそれを、YouTubeでも紹介したりしていましたが、

余程の事があったのでしょうね。

女優は続けられるとの事なので少し安心ですが、とにかくお身体だけは大切にしてほしいですね。

梶芽衣子の現在についてのネットの声は?

梶芽衣子のアルバム突然発売中止とブログ閉鎖の理由は?

今回、梶芽衣子さんはブログやSNSを閉鎖しても、女優業は継続するようですね。

そのことはブログやSNSを閉鎖したことは、芸能界を引退する事ではなかったということで少し安心しました。

現時点では、CD発売中止に関しても、販売元やレコード会社とのトラブルも報告がありませんでした。

梶さんについては何かしらのトラブルに巻き込まれた可能性があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

梶芽衣子のアルバム突然発売中止とブログ閉鎖の理由が判明!

事の発端は、パソコン操作が出来ない梶芽衣子さんに代わってブログやSNSなどの管理を担っていた

知人女性の夫である伊左治直さんが、

増村保造監督が梶のために遺した詩に曲をつけたアルバム制作を提案したことに遡っています。

2020年5月に起ち上がった企画でしたが、肝心の楽曲が一向に出来上がってこないので、

数ヶ月催促した挙句にようやく手元に届いた曲は、

梶芽衣子さんがそれまで歌ってきた歌謡曲と異なる曲調であったようなのでした。

イメージと掛け離れた楽曲に戸惑ったのでしたが、一度はアルバム制作に同意したのでとレコーディングを行ったとの事。

そして、アルバムを発売するにあたりプロモーションの一環として梶の代表曲「修羅の花」の一部だけを

公式YouTubeチャンネルにて2021年2月27日から公開することを認めたのでした。

しかし、わずか3日後の3月2日に収録曲のダイジェストが投稿されたことに

梶芽衣子さんは「信義が守られなかった」と怒って、

アルバムの発売中止及びSNSの閉鎖を通告したということが事の真相のようですね。

やはり今回の件では、梶芽衣子さんが怒るのは当然のことではないでしょうか。

梶芽衣子さんのファンにとっては、残念だったことでしょうね。

こういったことが二度と起こらないことを願いたいですね!

梶芽衣子の現在に何が起きた?アルバム発売中止とブログ閉鎖の理由は?まとめ

若い頃の梶芽衣子

この投稿をInstagramで見る

 

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

今回は、梶芽衣子さんの現在に何が起きたのかや

アルバム突然発売中止とブログ閉鎖の理由についてまとめてみました。

女優としてだけでなく歌唱力もあり、凄くいい歌声ですよね。

若い頃を調べたら、凄くきれいですね!

何かあったんでしょうが、歌はやめないでもらいたいと思います。

スポンサーリンク