吉瀬美智子の若い頃がヤンキー【画像】?元ヤン時代が凄かった?

女優として2児のママでもある美人女優の吉瀬美智子さんですが、

そんな吉瀬美智子さんの若い頃は、現在とは対象的だったと話題になっています。

現在はクールビューティーな大人の女性として、

同性からも人気の高い吉瀬さんですが、過去に元ヤン時代があったようですね。

そこで今回は、吉瀬美智子の若い頃がヤンキー【画像】

元ヤン時代が凄かったについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の若い頃がヤンキーだった?

吉瀬美智子さんの出身校の福岡県立朝羽高校時代

『元ヤン』の噂があったようですが、

その当時の地元では吉瀬のやんちゃぶりは有名だったようで、

地べたに引きずるようなロングスカートや

険しい目つきはトレードマークみたいなモノだったと言います。

かなり強めのメイクに、明るめの茶色のメッシュが入っていて、

流出した彼女とされる写真は、メッシュの茶髪でワンレングスで、

濃いめのメイクと、どうみてもヤンキーそのものだったようですね。

吉瀬美智子の高校卒業後は?

吉瀬美智子さんの高校卒業後は、地元福岡ののエステサロンや喫茶店で

アルバイトをしていましたが、そこで運命の出来事が起きます。

吉瀬美智子さんは福岡の喫茶店でのアルバイト中にスカウトされ、

地元福岡のモデル事務所『オフィスノアール』で、「小雪」という名前で芸能活動を始めます。

福岡の老舗モデル事務所の社長の竹田麻紀さん自ら、

事務所前のレストランでスカウトしたようですね。

元々美人でスタイルもいいので、スカウトされるのもわかるような気がしますね。

吉瀬美智子のモデル時代は?

吉瀬美智子さんは20歳で福岡から上京し、

モデル事務所のブルーミングエージェンシーに所属します。

ブルーミングエージェンシーは、牧瀬里穂さんが所属している事務所で、

過去には稲盛いずみさんをはじめ坂井真紀さんなどの、

元モデルから女優に転身したタレントが多く在籍していました。

吉瀬美智子さんは女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務め、

この当時は落ち着いた大人の女性という印象でしたね。

スポンサーリンク

吉瀬美智子が事務所を移籍した理由は?

吉瀬美智子さんは、2007年に現在所属している事務所『フラーム』に移籍します。

30代に入ってからモデルとしての将来を考えた時に

活躍できる場が限られてきてしまうと考えるようになり、

今後モデルの仕事を一切しないとの条件で移籍に踏み切ったようですね。

吉瀬美智子さんもこの事務所移籍を機に、

モデル業を一切辞め本格的に女優に転身します。

その後は女優としての活躍ぶりはみなさんご存知の通りです。

特に、2007年『LIAR GAME』や2008年『ブラッディ・マンデイ』などに出演し

注目されるようになり、2010年『ハガネの女』ではテレビドラマ単独初主演をつとめています。

2011年2月にはエランドール賞新人賞を受賞しました。

2014年7月、出産1年後の初復帰作『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』にて、

家庭と愛人との間で苦悩するセレブ主婦を演じる女優業に専念しています。

これから女優としての成長が、ますます楽しみですね。

吉瀬美智子のプロフィール

名前    吉瀬美智子(きちせ みちこ)

誕生日   1975年2月17日(2022年3月現在47歳)

血液型   A型

身長    166cm

出身    福岡県朝倉市出身

趣味    釣り、ゴルフ、アウトドア

デビュー  1995年

事務所   フラーム

モデルから女優への転身を支えた10歳年上の実業家の一般男性と、

出会いから5年の歳月を経た2010年12月25日に結婚しました。

2013年と2016年に二人の娘に恵まれました。

2019年には第12回ベストマザー賞の芸能部門を受賞。

2021年4月7日に離婚を発表し、現在はシングルマザーとして、芸能活動を続けています。

関連記事はこちら↓

吉瀬美智子が旦那と離婚!吉瀬美智子が離婚をした本当の理由は?

吉瀬美智子の若い頃がヤンキー【画像】?元ヤン時代が凄かった?まとめ

今回は、女優の吉瀬美智子の若い頃がヤンキー【画像】や

元ヤン時代が凄かったについてまとめてみました。

吉瀬美智子さんの若い頃は、現在のさわやかな印象とちがい、

ヤンキーな時代があったようですね。

現在とのギャップが大きかったですが、若い頃から美人だったことがわかりましたね。

吉瀬美智子さんのこれからの活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク