菊池雄星の家族構成は?実家や父母の仕事や兄弟は?

プロ野球の大リーグのシアトル・マリナーズの菊池雄星投手は

西武ライオンズのエースとして、すばらしい成績をおさめたあと、

アメリカの大リーグですばらしい活躍をされていますね。

そんな菊池雄星投手ですが、父親や母親はどのような方なのかや、

兄弟はいるのかといったような実家の家族構成について気になりますよね。

それで今回は、菊池雄星投手の家族構成実家や父母の仕事や兄弟についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

菊池雄星の家族構成は?

気になる菊池雄星投手の実家の家族構成ですが、

父親、母親、兄、姉、菊池雄星さん、妹という6人家族です。

菊池雄星投手は4人兄弟の3番目で、誕生日は1991年6月17日です。

菊池雄星投手世代ですと四人兄弟の人数は、多いほうの家族構成ですね。

実家の父の仕事とは?

菊池雄星選手の実家は、岩手県盛岡市にあり、お父さんの名前は、菊池雄治さんといいます。

菊池雄星の名前の「雄」という字はお父様からもらったのでしょうね。

そんなお父さんの仕事はJA職員だったそうです。

忙しい仕事だったようですが、それでも菊池雄星投手の野球人生をしっかり支えて、

野球に打ち込めるいい環境を作ってくれたそうですよ。

そんなお父さんですが、かねてよりガンで闘病中の2019年4月1日に永眠されました。

天国でもお父さんは息子の活躍を応援しているでしょうね。

実家の母の仕事は?

菊池雄星投手のお母さんですが、名前は菊池和寿子さんといいます。

仕事は助産師をやっているそうです。

菊池雄星投手のお母さんは息子の栄養面をしっかりサポートされていて、

学生時代には菊池選手は母の手作りのおにぎりやパンを食べていました。

このような健康サポートが、選手としての活躍の原動力になっいたのでしょうね。

菊池雄星の兄弟は?

菊池家の兄弟の名前は皆両親の願いを込めて、

「星」をイメージして命名されています。

長男の雄斗さんは、北斗七星からで、現在は菊池雄斗さんは、医師をしています。

菊池選手も成績優秀でしたから、両親の育て方がよかったのでしょうね。

長女の南美さんは南十字星からという事だと言います。

妹の星花さんは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をイメージした名前のようです。

そして、菊池雄星という名前は、星のように何年後も語り継がれる

英雄になるようにとの願いからでした。

ご両親のネーミングセンスは素晴らしいですね。

まさにその名前通りに、ここまで成長してきたのには、正直驚かされました。

スポンサーリンク

菊池雄星の実家は?

菊池雄星投手のの実家についてですが、岩手県盛岡市の向中野という場所にあるようですね!

ちなみに菊池雄星投手は、自分の出身地である盛岡市に

両親のために、実家を新築して、なんとその値段は1億円だといいます!

さすがにプロ野球で活躍するとこれだけのことが出来るのですね。

菊池雄星投手は本当に親孝行なんですね!

菊池雄星の家族構成は?実家や父母の仕事や兄弟は?まとめ

今回は、菊池雄星投手の家族構成や実家や父母の仕事や兄弟についてまとめてみました。

菊池雄星投手は、みんなに愛され、周りからの強い支えを受けながら、

ここまで大きな選手に成長しました。

「雄星」という名前のように、これからのプロ野球界でさらに活躍して、

後世に語り継がれる偉大な選手になってほしいですね。

スポンサーリンク