金正恩の実際の身長と体重は?金正恩の健康危機の深刻理由とは?

北朝鮮の最高指導者の金正恩氏が今も太り続けているようです。

現在も暴飲暴食を繰り返しているようで、

一向に改善の余地がないようです。

それで今回は、そんな金正恩の実際の身長と体重

金正恩の健康危機の深刻理由とは?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

金正恩の実際の身長と体重は?

約170cmの身長に体重140kgーー。

北朝鮮の最高指導者・金正恩氏が太り続けている。

11月3日に韓国の国家情報院は、正恩氏の朝鮮人民軍内の階級が、

祖父の日成氏、父の正日氏と同格の「大元帥」に昇格した可能性があると発表。

同時に、体重が140kg台まで増えたと分析しているのだ。

12年に最高指導者として表舞台に登場した時の推定体重は90kg。

8年間で50kg以上増量したことになる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c153515ae40b908e948b4d59e8fca02ef0040b76

金正恩が太り続けたのは、国政運営に伴うストレスなどもあって、

過食に歯止めがかからなかったからと見られるし、

それを止めることができる人物がいないという事が一番の理由ではないでしょうか。

金正恩の身長や体重についてのネットの声は?

金正恩の実際の身長と体重は?

金正恩氏の身長と体重は実際の所いくらなのでしょうか?

金正恩のプロフィール

生年月日 1984年1月8日?

身長 170cm

体重 130kg

ドイツ語、英語、ロシア語、中国語、フランス語を話せるらしいです。

金正恩氏の体重が毎年6~7キロずつ増加?

このように金正恩の体重は確実に増加していて

140キロは超えているようですね。

金正恩はシークレットシューズ着用?

金正恩氏については特に見た目を気にする人だという事のようですね。

何年か前に、金正恩氏がシークレットシューズの「使用過多」と肥満による過体重で足首骨折?と報道された時がありました。

たとえ、肥満で過体重であったとしても、また、シークレットシューズを履いていたとしても、

正恩氏は背が低いことをよほどコンプレックスに感じているようで、

どこへ出かけるにも、シークレットシューズは必ず履いているようでした。

どうやらシークレットシューズを履いたの金正恩氏は170cmで、

シークレットシューズを脱いだ場合は、金正恩氏の身長は165cm前後ということになるのではと思います。

金正恩の身長170cmは嘘だった?!

比較画像の結果は170cm以下という事ではないでしょうか。

スポンサーリンク

金正恩の健康危機の深刻理由とは?

正恩氏は暴飲暴食を続ける理由は、ストレスが原因のようですね。

独裁国家の指導者として、全権を握っている上に、

判断を誤れば金ファミリーだけでなく、国家自体が倒れる危険性がある。

そのことで大きななプレッシャーがかかっていたのでしょうね。

疎にために、体調が良くないのは事実でしょう。

顔色などを見ると、精神状態も良くないと思われます。

抗うつ剤などを服用し、身体がむくんでいる可能性もあるのでしょうね。

金正恩の実際の身長と体重は?金正恩の健康危機の深刻理由とは?まとめ

今回は、金正恩の実際の身長と体重や

金正恩の健康危機の深刻理由とは?についてまとめてみました。

金正恩の身長はシークレットシューズありだと170cmで、

金正恩の身長はシューズなしの実際の身長は162cm〜165cmくらいで、

金正恩の体重は130kgではなく現在は140kg以上に増加している可能性も

あるという事でしょうね。

その体重増加に伴って、健康不安も大きく影響しているようです。

スポンサーリンク