小林陵侑の海外の反応が凄い!ジャンプ大国の称賛の声が止まらない!

スキージャンプ小林陵侑選手が2022年の北京オリンピックで

期待どうりの金メダルを書くときして大きな話題になっています。

その結果に対しての海外の反応が凄く注目となっているのです。

日本ではスキージャンプはあまり騒がれていないのですが、

欧州ジャンプ大国では『Ryoyu Kobayashi』は注目の選手なのです。

それで今回は、そんな小林陵侑選手の海外の反応が凄い事や

ジャンプ大国の称賛の声が止まらないについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

小林陵侑が北京オリンピック金メダル!

小林陵侑選手はスキージャンプの本場、欧州で認称賛されるレベルの実力者で、

日本ではメジャーなスポーツでないので有名でない場合でも

スキージャンプの本場欧州では有名な選手なのです。

ノーマルヒルでの五輪金メダルは、当時70メートル級と呼ばれていた72年札幌五輪の笠谷幸生以来となった。現在、W杯男子で行われているのはラージヒルとフライング(五輪では不採用)。
ノーマルヒルはアプローチ(助走)が短く助走スピードが出ないため、実力がなければ勝利できない。
それだけにノーマルヒルでの金メダルは、小林陵の強さを印象付けた。
母国開催ではない五輪のジャンプ台で金メダルを獲得した日本選手も初めてだった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/89f36b95171041efd0108cc986eccca455f2323d

このオリンピックの大舞台で、ノーマルヒルでこれほどの差をつけて勝つのは凄い事、

一人だけ抜きんでているとしか言いようが無い。

金メダル候補の選手が下馬評どおり勝つのはやはり凄いと思います。

小林陵侑選手の動画はこちら↓

油断禁物ですがラージヒルではもっと凄い勝ち方をするのを期待したいと思います。

小林陵侑が北京オリンピックで金メダルについてのネットの声は?


関連記事はこちら↓
小林陵侑の年収は?家族構成や結婚しているの?

小林陵侑選手への海外メディア称賛のコメントは?

小林陵侑選手の実力に対する海外の反応はメディアだけでなく、

ライバルである有名選手たちも称賛しているのです!欧州で人気選手ということがよくわかります

称賛のコメントが掲載されているのでご覧くださいね。

〇ドイツ紙のコメント

大国ドイツのメディア「DWスポーツ」は「リョウユウ・コバヤシの大勝利で日本が北京五輪初金メダル獲得」と速報。
平昌五輪個人ノーマルヒル金メダリストのアンドレアス・ヴェリンガー(ドイツ)は『彼はまるで鳥のように飛んでいく』

〇オーストリア大衆紙のコメント

オーストラリアのテレビ局「セブン」の五輪専門ツイッターは「キング・コバヤシ」と動画付きで伝えた。

〇米イリノイ州のスポーツ専門局

「NBCスポーツ・シカゴ」も「コバヤシが日本にとって約50年ぶりのスキージャンプ金メダル獲得」と

ツイート。

〇スペイン紙『AS』

「エンペラーが中国を征服した」と銘打った記事を掲載し、出色だったパフォーマンスを讃えた。

このように小林陵侑選手への海外メディアの称賛の声は、そのほかの国からも多く寄せられているようですね。

スポンサーリンク

小林陵侑選手のプロフィールと経歴は?

名前     小林陵侑(こばやし りょうゆう)

生年月日   1996年11月8日(25歳:2022年2月現在)

出身地    岩手県八幡平市

身長     174㎝

出身地、岩手県八幡平市は、八幡平スキー場や安比高原スキー場など

有名なスキー場がある環境の元で小林陵侑選手は生まれ育ちました。

5歳からスキーを始め、小学1年生でスキージャンプ、

高校まではノルディック複合にも並行して打ち込みます。

中学在学中に大会でスキージャンプとノルディック複合の2冠達成したのちに高校へ進学します。

高校卒業後にスキージャンプの選手兼監督を務める

葛西紀明さんの在籍している『土屋ホーム』に入社します。

海外で数々の大会へ出場し、2018年平昌オリンピックでは、

個人ノーマルヒルで日本勢最高の7位入賞しました。

2018~2019のW杯で個人開幕戦で3位やフィンランドのルカで行われた第2戦で138.5m飛び初優勝します。

ジャンプ週間では日本人初の総合優勝かつ史上3人目の完全優勝を飾りました。

2021~2022ノルディックスキーW杯ではコロナ感染後に復帰での優勝をとげて、

ジャンプ週間でも総合優勝を飾るという偉業を成し遂げました。

そして、2022年の北京オリンピックでついに念願の金メダルを獲得しました。

小林陵侑の海外の反応が凄い!ジャンプ大国の称賛の声が止まらない!まとめ

今回は、スキージャンプの小林陵侑選手の海外の反応が凄い事や

ジャンプ大国の称賛の声が止まらないについてまとめてみました。

小林陵侑選手の実力については、海外メディアやライバルである有名選手たちも称賛しています。

運動能力の高いダイナミックな圧巻のジャンプ、ヒルサイズを超える大ジャンプ、

プレッシャーと悪条件のでの圧巻の成績で優勝するなど、

日本人初2回目の総合優勝など国内ではあまり反応していなくても

想像以上に海外の反応が凄くて、欧州では特に凄いことになっているようですね。

これからどれだけの成績を残せるのか大いに期待したいと思います。

スポンサーリンク