小池都知事が突然の静養はなぜ?本当はパフォーマンスだった?

東京都は6月22日に小池百合子都知事が過度の疲労で静養が必要になったとして、

今週の公務を離れると発表し話題になっています。

ツイッターでは「過度の疲労」「小池都知事」など関連ワードがトレンド入りしていますが、

いったい何があったのか気になりますよね。

それで今回は、そんな小池都知事が突然の静養はなぜかや

本当はパフォーマンスだったのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

小池百合子都知事が過労で静養!

「ゆっくり休んでほしいです、、」などと気遣うコメントが多くあった。
一方、「イヤな予感しかしない五輪の前に放り投げ遁走の下準備かも」という声もあり、
それに対し「過度の疲労で休むっていう報道にここぞとばかりに追い討ちかけるような発言するのは違うと思う」
「小池都知事過労のニュースに難癖つけてる人信じられないわ」と批判する意見もあった。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d6156f758b34f77ace2addfeba0bc00141d846be

小池知事が過度の疲労で週内静養へ

まず、コロナウイルスで1年半以上の対応が、予定外の事だったことが大きいでしょうね。

他の都の関連業務や国に関連する業務は、元々の年間スケジュールに入っていたものと考えるのが妥当でしょう。

あと、コロナウイルスとオリンピックの延長で小池さんだって人間ですし疲労だって溜まる時は溜まるでしょう。

さすがに小池百合子都知事にとっては限界を超えてたのかもしれませんね。

小池百合子が過労で静養についてのネットの声は?

小池都知事が突然の静養はなぜ?

今回のオリンピック関係でよく見る政府関係者より、

小池都知事はよほど先まで見えているのではないでしょうか。

もう何を言おうが無駄という雰囲気になりつつある状況の中で

少し成り行きを見てみようということと、今しか静養できるときはないという想いがあったのでしょうね。

小池さんは上手く進んだ時の対応、最悪の場合の都としての対応をしっかり練って

対応してくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク

小池都知事の静養はパフォーマンスだった?

TBS系「ゴゴスマ~GOGO! Smile!」にリモート出演した
橋下氏は、ここ最近になって急に存在感を消していた小池都知事を
「うまいですねえ、本当にうまいですよ。都市開催の責任者は小池さんなんです。
でも本当に危ないときはキュッと身を引いて、
菅さんを前面に、盾に使うわけですから。これは凄い」と〝大絶賛〟。
東京五輪開催への批判を菅首相に押し付け、自身は目立たないようにしているというのだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4461d84368c0a844f7c28215c6efbe11c4471fb7

最近、小池都知事の声のトーンが落ちていましたが、

それでも、小池都知事は絶対に自分なりのシナリオを持ってると思います。

この静養も隠された意味があるとしか思えてなりません。

まぁ、オリンピックが始まればいきなり前面に出てくるんでしょう。

こんなに目立つチャンスを逃すはずがないからその期間で戦略を練り直すのではないでしょうか。

小池都知事が突然の静養はなぜ?本当はパフォーマンスだった?まとめ

今回は、小池都知事が突然の静養はなぜかや本当はパフォーマンスだったのかについてまとめてみました。

もちろんこの時期の都知事って大変だと思いますので、パフォーマンスの可能性もあるでしょうね。

コロナとオリンピックで休みなく働いて、無能だとか誹謗中傷されて辞職しろって言われて、

仮に辞職したとしても必ず何か言われるだろうし、

知事も一人の人間だからここまでくると逃げたくもなるし休みくらいほしいですよね。

今回は、入院とのことですが、ゆっくり休んでほしいです。

スポンサーリンク