小島瑠璃子と原泰久の現在は?破局の本当の理由がヤバかった?

交際していたタレントの小島瑠璃子(27)と、人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏(46)が

小島本人が周囲に「お別れしました」と説明していて、二人が破局したことが話題になっています。

2021年2月ごろに一部メディアに破局説がでていましたが、

3月末に放送されたテレビ番組で「幸せ」と交際継続を宣言していましたが、

二人の間にいったい何があったのでしょうか?

それで今回は、そんな小島瑠璃子さんと原泰久さんの現在

破局したの本当の理由がヤバかった?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

小島瑠璃子が原泰久氏の現在は?

小島の話を聞いたテレビ局局員によると、
破局原因は福岡を拠点とする原氏との遠距離恋愛によるすれ違い。
同局員は「新型コロナウイルスの猛威が収まらない中で往来もままならず、
会う機会も減っていたそうだ」と明かした。
また、19歳という年齢差からくる価値観や考え方の違いもあり
「ここ最近、交際1年を迎えたのを機に、互いの関係に向き合った結果、
別れを選択したと聞きました」(同局員)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5618926547490aa70293ac8e4f9bdf914e30d4c4

原泰久さんの奥さんは一体どんな気持ちで何でしょうかね。

遠距離ですれ違いが起るような年齢でもないと思います

お互いが良い年齢なのに子供のような恋愛をしていた似でしょうか?

小島瑠璃子と原泰久の破局についてのネットの声は?

○不倫相手との間にスルリと入り込んだ感じだったはず、いつ破局するのかなと思ってた
漫画家の狡さをこじるりが利用したみたいな付き合いは、距離が離れれば心も離れるだろうね。

○漫画原作者もよく分からない人だなと思うし、こじるりもしたたか。
元妻子が一番の被害者。この程度の事であっさり別離って…
理由は建前なんだろうね。

○年齢差による価値観の違いや、コロナでほぼ会えなくなることなんて最初から分かってたでしょうに。
結局、こじるりは金と知名度に目が眩んで、相手の男性は若い女性芸能人に血迷っただけだったんでしょ。
計算高いこじるりなのに、イメージダウンだけが残っちゃった関係だったね。

○なんかイメージ変わった。前みたくバラエティ見てもいい感じがしない。
まぁ交際時期誤魔化してるっぽいし、明らかに略奪してるよね。
まぁ芸能界はポジションの入れ替わり激しいから、需要ないと切られるからね。

○原の感覚としては仕事も忙しいし、たまに会うくらいなら楽しかったけど、
いざ本格的に付き合ううちに相手の存在が重くなるってパターンだったのでは。
奥さん捨てるくらいの人間性だしそんな印象を受ける。

○略奪する位だから、もっと今より何か他に自分に有利な道が出来たんじゃないのかな。
情熱的に見えて損得勘定で動くちゃっかりさと世渡り上手な面がありそう。
イメージアップで軌道修正しつつ、水面下で同時進行もあるかもね。

○現実に結婚となり福岡で同居生活となれば芸能の仕事を辞めなきゃならないが
こじるりにその気は無かったんじゃないかね
原泰久側が東京に出てきて漫画書くなら並立するかも知れんけど流石にそれは言えないよなぁ。

スポンサーリンク

小島瑠璃子と原泰久の破局の本当の理由がヤバかった?

「ここ最近こじるりが原先生のことを“グチっている”んです。
付き合いたてのころは彼女がゾッコンだったのに、近ごろは先生のほうがこじるりに“依存”し始めているみたいで。毎日のようにこじるりに電話をかけており、長いときには2時間になることも」

引用元:「週刊女性」(主婦と生活社)

小島瑠璃子さんは最初は恋愛と勘違いして夢中だったかもしれませんが、

作品と原泰久さんに対しての幻想に気が付いてやや疲れ気味とのことなのでしょうね。

依存しやすい原泰久さんの本性がわかったことが、若い小島瑠璃子にとっては、

苦痛でしかなかったのでしょうね。

小島瑠璃子と原泰久の現在は?破局の本当の理由がヤバかった?まとめ

今回は、タレントの小島瑠璃子さんと原泰久さんの現在と破局したの本当の理由がヤバかった?についてまとめてみました。

小島瑠璃子さんはキングダムが好きだっただけで、作者の原さんは「何か違った」んじゃないでしょうか。

作者はベールに包まれたままの方がいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク