黒田勇樹の現在がヤバイ?芸能界引退理由や俳優の復帰はいつ?

黒田勇樹さんは、子役時代から美少年ぶりが評判で、

10代になって演技力も評価されるようになっていました。

28歳で俳優を引退後はネット配信などを行うほか、

映画監督デビューまでしたものの、現在まで表舞台から遠ざかっていまます。

それで今回は、そんな黒田勇樹さんの現在がヤバイ?や

芸能界引退理由俳優業の復帰はいつなのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

黒田勇樹の変貌ぶりにファン驚愕!

自身のインスタグラムで妻、長男との3ショットを公開すると、こうした声が上がったのは俳優の黒田勇樹(40)。
短髪にメガネをかけた黒田は犬のぬいぐるみを左手に持ち、口と目を大きく開き妻子同様に笑顔を見せている。
だが黒田の変わりように驚いた往年のファンは少なくないようだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3a60513914e5f6a319c68edc96c78714977a9990

黒田勇樹さんの演技は確かでした。

子供の頃は中性的で、青年時代に役者として認められ現在は良き家庭人で仕事の幅も広がっていて、

別に何の支障もなく、年代によって色々な魅力を出しているだけではないでしょうか。

黒田勇樹の現在についてのネットの声は?

黒田勇樹の芸能界引退理由は?

黒田勇樹は、子役出身の俳優ですで、8歳のときには、舞台「オリバー!」で帝国劇場最年少主役を務め、

確かな演技力と中性的なルックスで数々の人気ドラマや映画に出演しました。

1998年10月公開の山田洋次監督作品「学校3」にて、

日本アカデミー賞新人俳優賞やキネマ旬報賞新人男優賞を受賞し、

その年の賞レースを総なめにして、俳優としてのキャリアを着々と積み上げていました。

そんな黒田勇樹が、実は芸能界を引退していたと「週刊女性」が報じたのは2010年のことでした。

2007年末に、体調不良で、出演予定だった舞台を3日前にドタキャンしたことが理由で、

芸能活動を1年間休止して、謹慎処分が明けて復帰しましたが、その後の仕事は激減しました。

そして、所属事務所から契約更新されずに2010年4月に、

黒田勇樹さんは芸能界をひっそりと引退していました。

スポンサーリンク

黒田勇樹の俳優業の復帰はいつ?

黒田勇樹さんの現在はというと、2014年6月に俳優業へ正式に復帰することを発表していました。

2017年8月からは株式会社ベンヌと業務提携する形をとっていて、

主に舞台に出演しているほか、舞台演出家としても活躍中です。

これまでの経験を活かして、所属事務所の演技塾の講師や映画監督としても仕事をしていますが、

しかし、俳優としての復帰は、まだ未定のようですね。

黒田勇樹の現在がヤバイ?芸能界引退理由や俳優の復帰はいつ?まとめ

今回は、黒田勇樹さんの現在がヤバイ?や

芸能界引退理由や俳優の復帰はいつなのかについてまとめてみました。

現在は、舞台演出家としても活躍している黒田勇樹さんは、

苦しい時期を乗り越えてきたからこそできる表現で、

かつての売れっ子俳優としての本格復帰で、

これからさらにファンを増やしていってほしいものですね。

スポンサーリンク