松坂大輔の嫁の現在は?嫁と子供は別居中の理由とは?

今季限りで現役を引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦に先発登板して、

日米通算377試合目の引退登板で、プロ生活23年に終止符を打ちました。

平成の怪物として、プロ野球界を盛り上げてきた功績は称賛に当たりますよね。

そんな松坂大輔投手を陰で支えてきたお嫁さんはどんな方なのか気になりますよね。

それで今回は、そんな松坂大輔さんの嫁の現在

嫁と子供は別居中の理由についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

松坂大輔の嫁の現在は?

松坂大輔選手のお嫁さんは柴田倫世さんで元日本テレビアナウンサーでした。

名前    柴田倫世(しばたともよ)

本名    松坂倫世

出身地   福岡県筑紫野市

生年月日  1974年12月23日

身長    163cm

出身高校  筑紫女学園高等学校

出身大学  慶應義塾大学法学部政治学科

元所属   日本テレビ

お二人の間には3人の子供さんのいらっしゃります。

しかし現在は松坂大輔選手と奥様と子供さんたちとは別居状態にあるようなんです。

一体なにがあったんでしょうか?

2004年に電撃結婚されたお二人には3人のお子さんにも恵まれました。

松坂選手が2015年に帰国し、福岡ソフトバンクホークスに所属した時も別居生活になった松坂夫妻。

アメリカにいる間も最初の移籍先のボストンから家族が引っ越すことはなく、

松坂選手は単身赴任を続けていて、奥さんの倫世さんはボストンに子供たちと残りました。

しかし単身赴任しているからといって不仲という訳ではないようなのです。

ファンの方からすれば、松坂大輔投手を一人で帰国させるなんてとい声まありましたが、

松坂選手自身が子供たちの環境を考えて、教育を一番に考えて、決めたことなんでしょうね。

松坂大輔の子供たちは今何歳?

2004年に結婚した松坂大輔選手は、当時倫世さんは30才、松坂選手は24才で

4年間の交際を経てゴールインして、2005年12月に長女(ニコちゃん)、

2008年3月に長男、2010年3月に二女が誕生しています。

2021年現在では、長女15才・長男13才・二女11才になっています。

家族はずっとボストンに住んで松坂選手は単身赴任を続けていました。

奥さんの倫世さんは教育熱心でたくさんの習い事をさせているようで、

教育上のことを考えて子供たちの転校は避けたのでしょうね。

引退してからたくさん一緒の時間を過ごしていけたらいいですよね。

スポンサーリンク

松坂大輔の現役引退後は?

季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手が19日の日本ハム戦を現役最後の登板をしました。

「松坂世代」「平成の怪物」などの流行語を生みだした超一流選手としてこれからも語り続けられることでしょうね。

そんな松坂大輔さんの今後についてですが、

球団から来季入閣を打診されたが断った。
「家族と過ごす時間を増やしながら、違ったところで。
野球界、スポーツ界に恩返しできる形をつくっていけたらいいなと思う」。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d257c528d778e42712408af906097ea7a4305222

これからは野球解説者やコーチか新庄剛志さんのようにタレントとして活動されるかもしれませんね。

松坂選手ほどの実績がある功労者ですと、活動の幅も広いのではないでしょうか!

松坂大輔の嫁の現在は?嫁と子供は別居中の理由とは?まとめ

今回は、松坂大輔さんの嫁の現在や嫁と子供は別居中の理由についてまとめてみました。

今シーズンをもって現役を引退した松坂大輔選手ですが、

今後はどのように活動されていくのかとても気になりますね。

家族が住むボストンへ戻られるのかメジャーのコーチをされるなどの可能性もあるでしょうね。

新しい情報が入り次第に更新したいと思います。

スポンサーリンク