西野亮廣の退社の真相は?吉本興業との間に何があった?

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが

吉本興業を退社するころになり話題になっています!

吉本興業が、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を

終了すると発表しましたが、いったい何があったのでしょうか?

1月27日の西野の公式Twitterで退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めていました。

今回は、そんな西野亮廣さんの退社の真相

吉本興業との間に何があったのかについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

西野亮廣の退社の真相は?

今回の西野亮廣の退社の真相は、要するに自身が製作総指揮を手掛けた映画『えんとつ町のブペル』の件での

マネジャーの仕事ぶりを責めて、さらにそんな社員を自分の担当につけていること、

マネジャーが短期間でコロコロ変わることを批判したのです。

それだけならよかったのですが、なんと西野さんは、ルール違反をしていたようですね。

いきさつは、西野亮廣さんが自身のオンラインサロンの会員向けに

送ったメッセージだったようで、

そこには会社との揉め事を詳細に公表してしまったことです。

西野さんの現在の仕事は個人事務所である

吉本興業とは、“タレントと芸能事務所の関係じゃなと表現され、

Twitterで触れたマネジャーの実名を明かしたうえに人格否定までしたのです。

こうなると、さすがに吉本興業も堪忍袋の緒が切れるのも当たり前でしょうね。

西野亮廣と吉本興業との間に何があった?

吉本興業としても、西野さんのお笑い以外の分野に取り組む情熱を理解していて、

成功を後押ししたのがあるにもかかわらずその恩を忘れて、7万人もの会員に個人名を明かしてまで

人格否定をするようなら、会社が社員を守る動きを取るのは当然のことでしょうね。

西野亮廣さんも絵本作家や有料オンラインサロンで成功しているのですから、

円満な形での退社にするべきだったのではないかと思います。

スポンサーリンク

これからの芸能事務所とタレントの関係はどうなる?

YouTubeやオンラインサロンとテレビ以外の収入が得られるようになったことで、

芸能事務所側とタレント側との力関係は大きく変わってきたように思います。

オリエンタルラジオの中田さんに始まり、YouTubeをプラットホームとして持つ

芸人さんの独立がこれからどんどん増えていくと思われます。

それに対して西野さんの相方である梶原さんは、

YouTubeの動画で吉本芸人さんとのコラボが多く、退社の可能性は低いかもしれません。

今後西野さんとのコンビの活動や梶原さんの動向に注目していきたいと思います。

西野亮廣の退社の真相は?吉本興業との間に何があった?まとめ

今回は、西野亮廣さんの退社の真相や

吉本興業との間に何があったのかについてまとめてみました。

すでに、オンラインサロンがメインだしマネージメントも

自分でできるだろうから所属している意味が少ないには明白ですね。

Twitterで問題提起して契約終了まで早かったのは、お互いにとって

良かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク