大谷翔平の家族構成は?父母や兄弟もスポーツ選手で長身だった?

アメリカのメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスで大活躍中の大谷翔平選手は

連日スポーツ紙をにぎわせていますよね。

これからどんな記録を打ち立ててくれるのか楽しみですよね。

そんな大谷翔平選手ですが、一体どんな家庭で育ったのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

それで今回は、そんな大谷翔平選手の家族構成父母や兄弟もスポーツ選手だったのかについて

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の家族構成は?

大谷翔平選手の家族構成は5人家族です。

父親の名前    大谷徹さん

母親の名前    大谷加代子さん

兄の名前     大谷龍太さん

姉の名前     結香さん

お兄さんとお姉さんは現在はご結婚されているようですね。

それでは、大谷翔平選手のご家族について出来るだけ詳しく紹介していきたいと思います。

大谷翔平の父親は大谷徹!

大谷翔平選手のお父さんのプロフィール

名前    大谷徹(とおる)

生年月日 1962年(2021年現在 59歳)

出身地   岩手県上北市和賀町

身 長   182cm

学 歴   岩手県立黒沢尻工業高等学校卒業

大谷翔平の父の徹さんは、中学から高校は野球選手として活躍して、

中学校ではm最初は陸上部でしたが、2年生で野球部に転向し、エースで4番打者として活躍しました。

高校では外野手として活躍しました。

高校卒業後も、横浜にある社会人の三菱重工横浜野球部で外野手として活躍しました。

本当はプロ野球選手になりたかった、という事でしたが、

しかし1年目で肩を故障し、1986年の26歳で引退されました。

社会人野球選手を引退された後はバトミントン部に所属していた加代子さんと結婚して、

長男という事もあり地元に帰るために転職されています。

長男誕生後は、1991年に自動車ボディメーカー(現トヨタ自動車東日本)に転職して、

長女誕生後は、地元岩手県に転居しました。
(転職先の自動車ボディメーカーが(関東自動車工業)岩手に新設した工場です)

次男の大谷翔平選手は、岩手で誕生しています。

大谷徹さんは地元岩手の自動車ボディメーカーに、2016年まで勤務されていました。

2交代の仕事を続けながら、大谷翔平さんが所属する野球チームの監督も続けていました。

勤務先を2016年に退職後は、地元の野球チーム『金ヶ崎リトルシニア』の監督業に専念しています。

バッティングの基本的なことは、すべて父から教わったと、大谷翔平選手は語ってるように、

子供のころからすでに、父親の徹さんに野球の基礎を叩き込まれたようですね。

大谷翔平の母親は大谷加代子!

大谷加代子のプロフィール

生年月日   1963年(2021現在 58歳)

出身地    横浜市

身 長    170cm

学 歴    神奈川県立横浜立野高等学校卒業

大谷加代子さんは高校卒業後に、バトミントンのクラブチームのある三菱重工株式会社に

入社されてそこで、大谷徹さんと出会って結婚されています。

結婚して岩手に移り住んだ後、2018年4月の女性自身によると

大谷加代子さんは内職をしていたと報道されています。

そして大谷翔平さんが小学校に上がるのと同時に、飲食店のパートに出たという事です。

2021年現在のお仕事については公表されていませんが、専業主婦の可能性もありますね。

大谷加代子さんは小学5年生で、近所のバトミントンのクラブチームに参加して、

中学時代にはバトミントンの全国大会の団体で準優勝されています。

なんと破れた相手はオリンピックに出場した陣内貴美子さんで、何度も対戦経験があるそうですね。

大谷翔平選手の母のバトミントンの実力は全国レベルである事がわかりますよね。

大谷翔平さんも小さい時に、お母さんとバトミントンをされた事があるという事で、

母親からもスポーツ選手としての才能を受けついているのでしょうね。

そして大谷加代子さんのお父さんの明さんは、中学時代は野球をされていたそうです。

大谷翔平さんのお祖父さんは、なんとエースで4番だったと報道されています。

ここに大谷翔平選手の二刀流のルーツが母方の祖父だったと言えるのではないでしょうか!

大谷翔平の兄は大谷龍太!

大谷龍太のプロフィール

生年月日  1988年3月20日(2021現在 33歳)

身 長   187cm

学 歴   岩手県立前沢高等学校

兄の大谷龍太さんは、大谷翔平選手との年齢差は7歳で、

社会人野球選手として活躍しています。

高校卒業後はクラブチーム水沢駒形野球倶楽部に所属しました。

2010年に四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスに入団。

2012年に父の会社が発足したトヨタ自動車東日本硬式野球部に入団、コーチも兼任。

外野手とコーチを兼任されているという事で、相当な実力者だという事がわかりますね。

大谷翔平選手の兄は、都市対抗野球大会でも活躍していて

大谷龍太さんの所属チームは、2018年に第89回都市対抗野球大会に初出場を果たしました。

惜しくも負けてしまったようですが、兄の龍太さんも本当に野球が好きなのがわかりますよね。

大リーグで活躍する弟、大谷翔平さんについては、

可愛い存在で、7歳も離れているせいか、小さい頃から兄弟喧嘩もせず、

よく遊んであげていたそうですよ。

そんな大谷龍太さんは、2013年に既に結婚されていて長男が1人いるようです。

結婚相手については詳しいことは公表されていません。

大谷龍太さんの長男は、もしかしたら野球選手になって活躍する姿を見れるかもしれませんね。

スポンサーリンク

大谷翔平の姉は結香!

結香のプロフィール

生年月日   1992年(2021現在 29歳)

身 長    168cm

大谷翔平選手のお姉さんは学生時代はバレーボールに打ち込んでいたと報道されています。

大谷翔平選手と姉のと結香さんは2歳違いなので、小さい頃はよくケンカをしたそうですよ。

しかし結香さんは、弟の大谷翔平選手が自分の自転車を黙って持っていって

カゴを壊してしまった時も怒ったりしなったというエピソードがあるように、

弟思いのお姉さんだったようですね。

大谷翔平選手のお姉さんは2020年1月に結婚されています。

そのお相手は、大谷翔平の母校である花巻東高校の野球部の部長の流石裕之さんです。

もちろん結婚披露宴には、弟の大谷翔平選手も出席されています。

お姉さんの結香さんより10歳年上ですが、幸せな結婚生活を送っているようですね。

大谷翔平の家族構成は?父母や兄弟もスポーツ選手だった?まとめ

今回は、メジャーリーガーの大谷翔平選手の家族構成や父母や兄弟もスポーツ選手だったのかについて

まとめてみました。

大谷翔平選手の家族は、全員がスポーツ選手だったことがわかりましたね!

大谷翔平選手の活躍の裏には、お父さんを始め家族の支えがあった事が大きかったようですね。

お父さんは、プロ野球選手になる夢が立たれた悔しさを野球の指導者になることで、

若い子供たちに夢を託したのでしょうね。

お母さんも生まれ故郷の横浜を離れて岩手にやって来るなど苦労があっても

ご両親が仲良く協力されたことで、子供たちが活躍することが出来ました。

ご両親にとって本当に嬉しい事だったと思います。

スポンサーリンク