阪神タイガースの藤川球児選手が、今シーズン限りでの現役引退することになり

大きな衝撃を受けています。

これまで日米通算プロ22年で806試合に登板して、61勝39敗、245セーブ。

名球会入りの条件となる250セーブまで、あと「5」セーブに迫っていました。

今回は、そんな電撃での引退発表となった藤川球児選手の

引退試合日はいつ引退理由の真相についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤川球児がついに引退発表!

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。

谷本修球団本部長(55)がオンライン会見を開き、明かした。

引退決断の経緯について、同本部長は本人の言葉を代弁する形で

「1年間、コンディションを保つのが難しい。

体が悲鳴を上げている。チームに迷惑を掛けている」と説明。

右肘の状態について「手術が必要なレベル」とした。

ただ、即引退ではなく、今シーズン中の復帰を目指してリハビリを続ける。

「必ず今シーズン中に戻ってきます」との言葉もあったという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/538c029c21a7cac37ae69d8b634cb1aae663b3e4

藤川球児選手には出来れば250セーブを達成して欲しかったです!

全盛期のストレートの凄さはこれからも語り継がれていくでしょうね。

阪神球団は、藤川選手に特別な高待遇を用意して欲しいと思います。

藤川球児の2016年5月の動画はこちら↓

藤川球児選手は、有言実行でシーズン終盤に必ず戻ってくるはずです。

全力で投げる彼の最後の姿を心に焼き付けたいと思います。

藤川球児の現役引退理由とは?

藤川球児が引退を決めた理由についてですが、

「1年間、コンディションを保つのが難しい。体が悲鳴を上げている。チームに迷惑を掛けている」

ということを語られていました。

2020年シーズン開幕から救援に失敗することも何度かあり、

ストレートで空振りがとれなくなっていたのは深刻さを象徴していたように思えます。

もちろん全盛期の2000年代の火の玉ストレートほどとはいかないまでも、

昨年2019年シーズンでもストレートで空振りをとれていました。

やはり長年の蓄積による肉体的疲労やダメージに加えて年齢による

回復の遅れが大きかったのではないでしょうか!

2013年にトミー・ジョン手術も受けてから7年も本当によく投げてくれたと思いますね。

藤川球児の圧巻の投球動画はこちら↓

藤川球児という偉大なる投手が引退しますが、野球ファンの中で藤川球児さんの火の玉ストレートは

後世にも語り継がれていくでしょう!

藤川球児の現役引退についてのネットの声は?

スポンサーリンク

藤川球児の引退試合日はいつ?

そうなると気になるのが、藤川球児さんの現役最後のマウンドである引退試合が

いつになるのかということなのですが、

それに関しては現時点では、まだなんともいえないというところです。

今季2020年シーズンは新型コロナウィルスの影響で甲子園での最終戦は、

11月3日(火)、11月4日(水)、11月5日(木)

東京ヤクルトスワローズとの3連戦になっています。

有力なのはこの日のうちのどれかではないかと思います。

もし1イニングとかは無理でも打者1人だけとかもありえますよね。

もちろん引退セレモニーは絶対にあるでしょうね。

ただ残念ことに、コロナのせいで超満員の甲子園で多くのファンが

球児コールで送り出してあげることができないことです。

藤川球児の引退セレモニーに球場に行けるラッキーな阪神ファンには

これなかった多くの熱烈なファンの分まで大きな拍手を送ってあげてほしいですね!

藤川球児の引退試合日はいつ?引退理由の真相とは?まとめ

今回は、藤川球児の引退試合日はいつ?引退理由の真相とは?

についてまとめてみました。

藤川球児選手のあの伝説的なストレートで日本球界を盛り上げたことにより、

球界全体のストレートの質が向上したと思います。

優勝したとき藤川選手の投球を見て感動したことを今も忘れません。

今まで夢と感動を与えてくれてありがとうございました。

今年は最後まで悔いなくやれるようにお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク