巨人の今季コーチングスタッフに、元巨人のエースだった

桑田真澄さんが入閣することが決まり話題になっていますね。

プロ入りして背番号18の巨人のエースとして活躍されて

21年間で通算173勝を挙げたレジェンドが指導者として投手陣の強化に

これまでの経験を発揮することになります。

それで今回は、そんな桑田真澄さんが巨人のコーチとして復帰したことや

15年ぶりに復帰した理由についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

桑田真澄が巨人のコーチとして復帰!

「21年間、18番を預からせていただいた。本当に感謝を込めてお返ししたいなと思う」。

涙の別れから15年――。巨人の黄金期を支えた元エースが

コーチとして古巣に戻り、投手部門の強化を図る。

引退後の11年には、指導者としての将来的展望について「巨人でユニホームを着られるのがベスト」と語っていた。

プロ野球の指導経験こそないが解説やアマチュア指導者として活躍。

現役時代から頭脳派として知られ、現代の価値観に即した

革新的な指導理念は球界に「新風」を吹き込むことになるだろう。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/dcbca5405bc3fd59928b44603e13576b820a3a49

桑田真澄の現役時代の全盛期動画はこちら↓

まさかコーチをすることはないと思ってたのでびっくりしました。

年間を通しての指導や投手コーチとしてのマネジメントなど、

2021シーズンの投手交代がどの様なタイミングでら行われるのか、

今からとてもに楽しみですね!

桑田真澄が巨人のコーチとして復帰についてのネットの声は?


お勧め関連記事はこちら↓
Mattが芸名を変えるのはなぜ?改名する本当の理由とは?
mattの素顔が昔と変わり過ぎ!整形疑惑の真相とは?
Mattの母親は外国人?実家や顔画像は?職業と現在がヤバイ?
桑田真澄の長男の現在は?長男は野球選手で次男はあの芸能人だった?

スポンサーリンク

桑田真澄が巨人のコーチとして15年ぶりに復帰した理由は?

桑田真澄さんは、引退後の2011年には、指導者としての将来的展望について

「巨人でユニホームを着られるのがベスト」と語っていたこともあり、

ついにその希望が実現することになりましたね。

引退後は09年に早大大学院でスポーツビジネスを学び、

14年には東大大学院の総合文化研究科に合格して投手や野手の動作に関する

研究を行うなど知見を深めてきた。

指導者としても13年に東大の特別コーチ、

16年にはBC信濃の臨時コーチを務めた経験もあり、プロ野球選手の指導者として

十分な勉強やプロ以外ではありますが指導経験があります。

これまでジャイアンツのコーチをしなかった理由は、

桑田真澄さん自身がプロ選手を指導者できる

スキルを十分に身につけていなかったので、その能力を身に付けるための

期間だったのではないでしょうか。

そして、原監督の強い熱意に感化されたこともあるのではないでしょうか。

桑田真澄が巨人のコーチとして復帰!15年ぶりに復帰した理由は?まとめ

今回は、桑田真澄さんが巨人のコーチとして復帰したことや

15年ぶりに復帰した理由についてまとめてみました。

これは今季最大の補強かもしれない。

自分から球団を出た選手には厳しい巨人だが良く決断してくれました。

今の若い選手には桑田さんの指導方法が合ってるのではないでしょうか!

スポンサーリンク