テレビ朝日「報道ステーション」のメインキャスターの富川悠太アナウンサーが、

新型コロナウイルスの感染検査で陽性と確認されたことが11日に判明しました。

そこで気になるのが、なぜ富川悠太アナが2日でPCR検査受けれたのでしょうか?

どういう基準でPCRやってるにかという疑問がありますね?

今回はそれらに理由についてネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

■富川悠太アナのPCR検査が早い理由は?

報道ステーションの富川悠太アナウンサーは4月9日の放送終了後に体調不良を訴え、

検査を受け、4月11日に検査結果が確認されています。なんとその期間は2日なのです。

厚生労働省のマニュアルによると

「風邪の症状がある人で37.5度以上の発熱が、4日以上継続している。」です。

なのでかなり優遇されていると思ってしまいますよね!

ですから体調不良を訴えてからわずか2日で検査結果が確認されたことに対して

ネットでかなり話題になっていたのです。

では一体なぜPCR検査が早くなったのでしょうか?

実は原則4日以上となっているのですが、

相談内容次第ではPCR検査が受けれることがあるようでした。

ただ検査の基準があり高齢者で、基礎疾患・倦怠感や呼吸困難・濃厚接触者の場合です。

富川悠太アナの場合は、高齢者ではないのですが、

呼吸困難であるとか倦怠感など明らかに異常な症状が確認でき、

感染者と濃厚接触していた場合については、すぐに検査を受けれる可能性があるとの事です。

早期に富川悠太アナがPCR検査が行われた理由には、そういったことからのようですね。

そういったことから富川悠太アナの場合は、

もしかしたら症状があまり良くないのかもしれませんね。

■富川悠太アナの感染経緯は?

4月7日の時点での富川悠太アナウンサーの症状から考えると、

それ以前に濃厚接触者の存在が浮上してきますね。

共演者や製作スタッフも自宅待機を余儀なくされているそうです。

現在のところ具体的な濃厚接触者についての情報は不明ですが、

テレビ局には大勢の人もいて、幹線経路については、現在の段階では分かり難いようですね。

スポンサーリンク

■ネットの声は?

●スタジオにいた番組スタッフは元より、アナウンス室
報道フロアの社員・・全員検査をしないとクラスターになりかねないよ!
そうそう社員食堂のスタッフとかもね。

●9日の放送後に体調不良で、11日に陽性が分かった。
なんでこんなにPCR検査が早く受けられるんだろう。
やっぱりテレビ出演者は優先されるのかな?

●これは濃厚接触者も多いだろうしとても心配だ
ところで素朴な疑問なんだがどうしたらこんなに早く検査を受けられるんだろうが

●無粋かも知れんけど、4日程度高熱が続いたら検査対象と言われてるんだけどね。我々は。
政府の要人なら分かるけどさ、この人は会社員でしょ?

●徳永さんからの旦那様は内村さんでしたよね
内村さんもたくさんの共演者おられますよね。
ひぇーどこまで拡大される可能性が出てきたのでしょう。
とてもとても怖いです

●有名な方は熱1日でも検査受けられるということに申し訳ないけどびっくり。
何日も熱上がって辛い思いで検査受けられない一般人は、格差を感じます。

●感染は大変な事だと思います。
ただ、一般人はなかなか検査を受けられない中で、検査を受けられる事が羨ましい。
何か忖度あるのでしょうか?

●テレビ番組の収録って本当危険だと思う。
出演者はマスクつけてないし、会話しててもアクリル板ないし。
本番前のミーティングも、きっと人との距離が近くて、
3密なんじゃないかな?と想像してしまう。

●これはヤバいっ!!
テレ朝の報道フロアはどうなるんだ?!
これでテレビ局に感染者が増えたら、今後の報道の仕方も変わってくるだろう。
ほんとは感染者はもっといるのに、1日ずつ感染者数を増やして発表はもうやめてくれ。
一気に今日の感染者数は500人とか言わないと、今の日本では外出自粛は意味ないよ。

■まとめ

今回は「報道ステーション」のMC富川悠太アナのPCR検査が早い理由はなぜに

ついてまとめてみました。どうやらネットで話題になっていた有名人だから

PCR検査が早かった訳ではなかったようですね。

ただ気になるのは、濃厚接触者がどのくらいいたかという事だと思います。

出来るだけ最小限に食い止められるといいですね。

スポンサーリンク