堺正章の本音がヤバイ!堺正章に干された3人の芸能人とは?

タレントの堺正章さんが2月28日放送の

「行列のできる法律相談所」に出演して、ユーチューバーのフワちゃんに対して、

思わず本音がこぼれたことで話題になっています。

堺正章さんについては、過去に芸能界で何人もの干した人物がいたことを

ほのめかしていたことがありました。

それで今回は、堺正章さんの本音がヤバイや

堺正章さんに干された3人の芸能人についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

堺正章の本音がヤバイ!

「あの人にビビってます」をテーマにトークが展開。

MCで「フットボールアワー」の後藤輝基から「ずーっとスターですから、

もう怖い人いないんじゃないですか」と聞かれると、

堺は「そりゃいますよ」と返答。

続けざまに後藤が「昔の芸能界はめちゃくちゃ怖いイメージ、

話聞くじゃないですか」とツッコむと「僕だってそういう時代から生きてきてますから。

僕に対してあんまりいい態度でないと、3人消しましたね」とニヤリと笑った。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4388893deb65d06866fdf59713b88be2609bcb60

12年干されていたヒロミも、干されている中、BSのスカイダイビングの番組で

「今の俺を気にかけてくれるのは3人と言いました。

木梨憲武と、志村師匠と、堺先生だけ」って言ってたから本当は仲良しのようなのですね。

それでもバラエティ番組だから、毒舌ジョークでもう一度消してやろうかなんて言う。

本当にそう思っていたら話せることではないですよね。

堺正章に干された芸能人についてのネットの声は?

スポンサーリンク

堺正章に干された3人の芸能人とは?

①ヒロミ

堺正章に「マチャアキさぁ~」と言ったので堺が激怒して、しばらくの間干される。

これは確かに堺の逆鱗に触れた事だけは確かでしょうね。

「30歳くらいですから、もう結婚もしているし、先生(堺)と番組やってた」と説明して、

堺さんが「やってました。あっ途中からいなくなった」と言うと、

ヒロミは「そうそうそう、先生に干されて芸能界いなくなって…」と、

笑い話のように話されていました。

②タモリ

長年司会を務めた「笑っていいとも!」が終了した現在も

人気が衰えることがないタモリさん。

そんなタモリさんに対して堺正章さんがダメだしをしたことがあるそうです。

堺正章さんがタモリさんに強烈なダメ出しをしたのは1975年のこと。

知り合いの放送作家に紹介され、タモリさんの芸を見たそうです。

タモリさん自身も自分で「当時、私は今で言うと、江頭2:50と同じような扱い」

と語っていたようですね。

そんな当時のタモリさんの芸を堺正章さんは受け入れられず、

「九州帰った方がいいんじゃないか」と厳しいダメ出しをしたそうです。

さらにはサングラスをかけたままのタモリさんに対して

「サングラスぐらい取れよ!」と怒りを露わにしたそうです。

それに対してタモリさんは「これが主義なんで」と言い返したんだとか。

この時のタモリさんの態度に「こんなのが売れるんなら、俺が芸能界をやめてやる」

と思ったという堺正章さんでしたが、

その後のタモリさんの活躍は誰もが知るところですね。

③坂上忍

ヒロミさんと同じく再ブレイクしているのが坂上忍さんです。

10本近いレギュラー番組を持ち、お昼の帯番組の司会を務めるなど

今の芸能界特にテレビでは、坂上忍さんがメインとなって活躍しています。

そんな坂上忍さんと堺正章さんが殴り合いの大喧嘩をしたことが大きな話題となりました。

しかし堺正章さんと坂上忍さんの大喧嘩は本当の喧嘩ではありませんでした。

フジテレビで放送された「芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP」で

坂上忍さんが仕掛け人となりウエンツ瑛士さんに仕掛けたドッキリなのでした。

堺正章の本音がヤバイ!堺正章に干された3人の芸能人とは?まとめ

今回は、堺正章さんの本音がヤバイや

堺正章さんに干された3人の芸能人についてまとめてみました。

そういうキャラ作りをしているんだろうけど、見ていて不快極まりない。

いくら芸能人としての芸風だとしても、ため口をはじめ一般的に失礼になるような、

言動や行動は、干される対象になるのでしょうね。

特に芸能人として、ブレイクしてくると天狗になりがちなので、

特に注意が必要なのでしょうね。

 

スポンサーリンク