島津亜矢は結婚してる?年齢や身長と経歴は?

“歌怪獣”といわれるほどの歌唱力が高く評価されていて

多くにファンに人気のある演歌歌手の島津亜矢さんですが、

そんな島津亜矢さんのことを検索すると「結婚」や「子供」というワードがよく出てきますが、

現在ご結婚されているのでしょうか気になりますよね!

それで今回は、そんな島津亜矢さんは結婚してるのかや現在の彼氏

年齢や身長と経歴についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

島津亜矢は結婚してるの?

島津亜矢さんは結婚してるのかについてですが、現在はまだご結婚はされていないようです。

当然未婚の母ということもなくお子さんもいませんし、結婚歴もなく独身のようです。

年齢的には現在50歳ということもあり、一般的には既婚者でお子さんがいてもおかしくないはずですが、

島津亜矢さんの場合「歌と結婚した」という発言にも見えるように、

演歌歌手として人生を捧げていて、今は仕事一筋という事なのかもしれませんね。

島津亜矢の現在の彼氏は?

島津亜矢さんご結婚はされていませんが、お付き合いされているお相手の男性がいるのでは?

という噂もありましたが、しかし現在は恋愛ネタの情報はみつかっていませんでしたので、

この噂もデマだということになります。

彼氏を作る以上に歌や演歌の世界に身を投じてこられてきたということなのでしょうね。

スポンサーリンク

島津亜矢の年齢や身長と経歴は?

島津亜矢のプロフィール

本名    島津 亜矢子(しまづ あやこ)

年齢     1971年3月28日(50歳)

身長    168cm

出身地   熊本県鹿本郡植木町(現在 熊本市北区)

職業    演歌歌手

デビュー  1986年

歌手の島津亜矢さんは14歳で故郷を離れて作詞家の星野哲郎に弟子入りしました。

1986年(昭和61年) 「袴をはいた渡り鳥」(星野哲郎作詞)でデビュー。

1987年(昭和62年)  坂本冬美、石上久美子と共に「はつらつ3人娘」結成。

1991年(平成3年)  「愛染かつらをもう一度」が30万枚を越えるヒット曲となる。

1994年(平成6年)  ラジオ番組「歌うヘッドライト」のパーソナリティを1998年まで務める。

2001年(平成13年) 「第52回NHK紅白歌合戦」に「感謝状・母へのメッセージ」で初出場。

2015年(平成27年) 「第66回NHK紅白歌合戦」に「帰らんちゃよか」で14年ぶりに復帰されて以降4年連続出場。

1990年代には、NTTドコモと提携し、「ドコモ音頭」を歌唱(一部の関係者のみに配布されている)。

島津亜矢のカバー曲『アイノカタチ』

このように歌がうまいと高評価な島津さんですが、なぜか歌手としてブレイクするまでには

意外なことに相当な期間がありました。

幼少期からその才能を認められ天才とも称された彼女も、

プロになってからの下積み時代には相当苦労してきたみたいですね。

デビューしてから10年ほどの間は来る日も来る日も毎日キャンペーンの営業をしていたそうで、

毎日不安の連続だったようでCDもすべて自分で手売りをされていたそうです。

演歌界は非常に厳しい世界で、多くの歌手の方が下積み期間として8~10年ほど修行されるというのはわりと普通みたいで、

それまでの間に挫折する人がほとんどだそうです。

島津亜矢さんはひたむきに歌と向き合い、毎日ずっと自分を信じて歌手としての人生を

貫いて来たからこそ現在までこの厳しい世界で生き残ることが出来ました。

島津亜矢は結婚してる?年齢や身長と経歴は?まとめ

今回は、島津亜矢さんは結婚してるのかや現在の彼氏や年齢や身長と経歴についてまとめてみました。

島津亜矢さんの歌唱力は本当に素晴らしいのですが、

人の心を揺さぶり感動させるのは、決して歌のうまさだけではなく

情をこめて心で歌っているからこそ、多くに人の心をとらえることが出来たのでしょうね。

スポンサーリンク