2020年1月9日発売の週刊文春で、フリーのニュースキャスターの辛坊治郎さんが

日本テレビの女性社員にパワハラ行為したと報道されたことが話題になりました。

番組内容について話し合っている末に口論になり

辛坊さんが女性プロデューサーに”壁ドン”をして暴言をはいたという内容でした。

その後、その女性プロデューサーは体調不良で会社を休んだ時期もあったり、

辛坊治郎さんは、現在も「完全にウソだ!」と反論しています。

今回は、辛坊治郎さんの文春のその後についてやパワハラ報道の真相を

ネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

■辛坊治郎の文春のその後は?

辛坊治郎さんといえば、同番組の「総合デスク」であるA子さんへのパワハラ疑惑が

今年1月発売の『週刊文春』で報じられました。

記事によると、放送終了後の夜11時過ぎに退社しようとする辛坊氏を

A子さんが通用口付近で呼び止め、番組にする問題で議論、

2人が話しているうちにヒートアップし、辛坊氏が壁ドンして

恫喝したとの事でしたね。

辛坊治郎さんの文春のその後については、自身が司会を務める

『深層NEWS』(BS日テレ)を3月いっぱいで降板することが決まりました。

結局は、辛坊治郎の反論むなしく、番組降板となってしまいましたね。

事の真相がどうであれ文春報道の影響の大きさが、

このような結果になったという事でしょうね。

■辛坊治郎のパワハラ報道の真相は?

辛坊さんが女性プロデューサーに”壁ドン”をして

「お前なんかいつでも飛ばせる!」と言った”ということに対して・・・

辛坊さんの発言が嫌なら、女性プロデューサーは立場上、辛坊さんをクビにできるということを、

女性プロデューサー本人に対して伝えたということです。

これが本当ならば、「週刊文春」が伝えていることとは完全に意味が逆になってきます。

パワハラ問題の核となっている”壁ドン”についても、

これは週刊文春の記事自体に、辛坊さん自身が

「よく覚えてはいないが、見ていた人に聞くと、右手をついていた。」と

手をついたことは認めています。

そして、日テレの女性社員と番組制作上の話し合いで

言い方が激しくなったこと、は認めています。

つまり、壁に手をついたことや日テレの女性社員と口論をしたことについては、

事実を認めているんです。

そして、その後、辛坊さんと日テレ報道局の幹部とが話し、

「女性社員にショックを与えたのなら申し訳なかった」と、

辛坊さんの方から表明があったのは事実のようです。

という事は、この辛坊治郎さんのパワハラ報道については、実際に口論はあったし、

その事によって女性社員も傷つき体調を崩したという事実はあったが、

報道されているような、「お前なんて飛ばせる!」というような

パワハラ発言や壁ドン状態ではなかったのではないかと思われますね。

ただ言われた女性社員にショックを与えたことで、傷ついたのは事実で、

口論とはいえ言い方をもう少し考えた方が良かったのではないでしょうか?

辛坊治郎のお勧め関連記事はこちら↓
辛坊治郎が深層ニュースの降板させられた本当の理由がヤバかった?!
辛坊治郎が全レギュラー降板!ヨットで太平洋横断に再チャレンジの理由は?
辛坊治郎氏が読売テレビの司会の2番組を卒業!気になる後任は誰?
辛坊治郎が感染者激減のカラクリ暴露?誰も言わない本当の事とは?

スポンサーリンク

■ネットの声

〇辛坊氏の反論もラジオで聞きました、
あとはその場に居た人達の証言でしょう、
辛坊氏も変に手打ちしないでしょうから徹底的にやってもらうしかありませんね、
嘘をついていた方は消えて下さい。

〇そもそも、その社内報告書どうやって手にいれた?
基本、社内報告書関係って社外に漏らしては行けないものでは?
内容関わらず、漏れたと云うことは、これをネタに金銭授与があったんだろうな~。

〇ある程度の力を持った者同士が、意見などの相違で言い争った場合、
誰が誰に対してパワハラになるのだろう?日テレのそこそこの社員が
いちおう外部の人間からパワハラっていうのがわからない。
本当にパワハラなら、今後日テレ系列で使わなければいい。

〇気に入らない人に対して「ハラスメントを受けた」と言われれば、
言われた人はどの様に無実を証明すればよいのだろう。

〇辛坊さんを切るために、AさんとB氏が結託してる可能性もあるね。
報告書を出しても上に揉み消されと思ったから、
社外に漏らしたということでしょう

〇相手は辛坊氏のパワハラだと主張していますが、
辛坊さんの方はやっていないというだけで、
相手から威嚇恫喝を受けたとは言っていない。
この辺に双方の当時の態度が問わず語りに表れていると思いますが?

〇どっちもプロデューサーってことはお仲間の可能性もある。
こういうのは双方からの言い分を併記するべきじゃないのかな。
そもそも入手って、プロデューサー側が意図的にリークしたみたいに見えるんだけど。

〇他にも二人いたんでしよ、だったらパワハラになりますとかいって、
止めればよかったんでは?オンなのプロデューサーは立場が上なのになせ、
わざわざそんなところで、口論してんだろう?
辛坊さんもそんな好きではないけど日テレ社員もちょっとどうかと思うが

〇日テレはハラスメントに関する社内報告書を漏洩させた人物を特定し
厳正に(懲戒)処分する必要がある。
これはハラスメント被害者を守るためでもある。
全容が不明な状況で雑誌に密告するとかあり得ない。

〇結局それをリークしてしまう人がいる時点でなんかネタになってるやんって思ってしまう。
ほんとに気づついてるかも知れないけど報告書が漏れたらダメでしょ。

〇辛坊さんは嫌いじゃないし、本人にも言い分はあると思いますが、
普段のテレビでの言動を見てると、
パワハラと捉えられても仕方ない物言いはあったのかな?と思っちゃいます。

■まとめ

今回は、辛坊治郎さんの文春のその後について、まとめてみました。

辛坊治郎のパワハラ報道は、文春の事実と事実とは異なる部分があったようでしたね。

結果としては、辛坊治郎さんの日テレの番組を降ろされることになりましたが、

まだまだフリーのキャスターとして活躍できると思いますので頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク