杉本宏之の離婚歴は2回だった!元嫁が韓国人女優で別れた理由がヤバかった?

深田恭子さんの交際相手と言われる実業家の杉本宏之さんですが、

深田恭子さんとの交際を認めたことで話題になったいます。

そんな杉本宏之さんですが、離婚歴がなんと2回だったようなのです。

そのお相手がどんな方で、どうして離婚になったのか気になりますよね!

それで今回は、そんな杉本宏之の離婚歴は2回だったことや

元嫁が韓国人女優で別れた理由がヤバかったについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

杉本宏之が深田恭子との交際を認めた!

杉本氏は19年に、深田恭子(38)との交際が報じられていた。
深田は先月26日に「適応障害」の治療のため休養すると発表している。
囲み取材時に記者から、プライベートで支えたい人がいるか、との質問が飛んだ。
杉本氏は「はい。お答えむずかしいんですけど、支えていきたいですね」と笑顔で応じ、
事実上交際を認めるとともに、休養中の深田を気遣った。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/16515ae1ea7332fa45b1b056a93927e1f04c9bd9

深田恭子さんには幸せになって欲しい、ご本人は結婚を望んでると思うのだけど、

杉本宏之さんが結婚を進めない理由を仕事にされると、

深田恭子さんが信じきれなくなってるのかもしれないですね。

今の時代では、離婚歴は珍しくないのですが、バツ2となると理由は気になるところですね。

杉本宏之の離婚歴は2回だった!

実業家の杉本宏之さんは過去に2度の結婚されていたことがわかっています。

1人目は日本人の一般人女性で、2人目は、韓国人女性でした。

杉本宏之さんが最初に結婚されてのは、27歳の時で、奥さんは一般人女性で二人の間には、

28歳の時に子供を授かったようでした。

杉本宏之さんは24歳の時、株式会社エスグラントコーポレーションと言う会社を立ち上げ、

なんと4年で不動産業界史上で、最短かつ最年少での上場を成し遂げました!

しかし、株式会社エスグラントコーポレーション、2008年のリーマンショックで倒産し、

その影響で400億のも負債を抱えたのでした。

会社が苦しい状況にあったことで、奥さんたいしてに怒鳴ったりと精神の不安定さを

家庭にも出していた様子で、家族にあたってしまって、そんな日々の積み重ねで離婚に至ったようですね。

ご本人も若かったこともあり自分はまだ未熟だったと当時のことを振り返っていたようですね。

スポンサーリンク

元嫁が韓国人女優で別れた理由がヤバかった?

杉本宏之さんの2人目の結婚したお相手は、韓国の女優さん「オ・セジョン」さんです。

当時、人気真っただ中のオ・セジョンさんとの結婚に韓国でも

杉本宏之さんは注目の人となったようでした。

韓国の女優「オ・セジョン」のプロフィール

名前    オ・セジョン

本名    キム・ヤンヒ

生年月日  1975年2月27日

身長    165cm

韓国版「ロミオとジュリエット」とも言われるドラマ『愛してよかった』で、

主演して高視聴率を記録した有名な女優です。

こちらのドラマは2010年から2011年に放送されていますが、

プライベートでは2011年に杉本宏之さんとご結婚されています。

最初はとても仲のいい夫婦でしたが、しかし、オ・セジョンさんが

母国で自身のやりたいビジネスがあったことから別居生活になりました。

離れて暮らすと見えない時間の不安が募ったこともあるでしょうね。

次第に杉本宏之さんの浮気を疑い始めたとの事です。

オ・セジョンさんと別れた理由は母国ビジネスをやりたかった事が原因でしたが、

杉本宏之さんの浮気の疑いもあったようですね。

杉本宏之さんの浮気の真相については、わかっていませんが、若くてお金持ちの実業家ですので、

言いよる女性は、少なくないのではないでしょうか。

お二人の間にも子供を授かっていますが、2年ほど別居生活後の2018年11月には協議離婚しました。

離れれ暮らすことが、お互いの信頼関係に疑いが生じていった結果だったのではないでしょうか。

杉本宏之の離婚歴は2回だった!元嫁が韓国人女優で別れた理由がヤバかった?まとめ

今回は、実業家の杉本宏之の離婚歴は2回だったことや

元嫁が韓国人女優で別れた理由がヤバかったについてまとめてみました。

杉本宏之さんは女優の深田恭子さんとの結婚も秒読みと言われるほど、

すでに婚前契約をしているとも言われています。

杉本宏之さんの、3度目の結婚がどうなるのか今後注目していきたいと思います。

スポンサーリンク