最近、漫画家でタレントの蛭子能収さんが、物忘れや幻視などの症状など

記憶力低下が著しいようで、今後の芸能活動がどうなるのか心配されていました。

検査の結果がやっぱりという状況でいた。

それで今回はそんな蛭子能収さんの認知症で芸能界引退するのかや

現在の症状が衝撃的でヤバイ?についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

蛭子能収が認知症で芸能界引退か?

最近「もの忘れすることが多くなってきている」と自覚していた蛭子は、

蛭子能収が認知症で芸能界引退か?現在の症状が衝撃的でヤバイ?

マネジャーも「記憶力が著しく衰えている」と感じたことから、

脳の検査を受けることに。受診したクリニックでは、

3次元の物を理解できない視空間認知の衰えを指摘された。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ad80857b781538627a108dbcb2eb9c919751ff4b

一時は芸能界を引退しなければならないかと思われましたが、

今回の検査結果において認知症にいいイメージを抱く人はほとんどいないから、

診断にショックを受けたのではないでしょうか。

それでも診断を受け、原因がわかったので、今後は適切な治療が受けられると思うので

まだまだ芸能界で頑張っていけるのではないでしょうか。

蛭子能収の症状に対してのネットの声は?

スポンサーリンク

蛭子能収の現在の症状が衝撃的でヤバイ?

蛭子能収さんの現在の症状は簡単な計算ができず、

物忘れや幻視などが表れているようなのです。

それで、テレビ東京系医療バラエティー番組「主治医が見つかる診療所」で検査を実施した結果が

レビー小体病と診察されました。

どのような症状かというと、アルツハイマー型に次いで多い認知症の一つで、

脳血管性認知症と合わせて“三大認知症”と呼ばれていて、

脳の神経細胞にできたタンパク質の塊が神経細胞を傷つけ、

認知症につながってしまうようなのです。

すでに認知症が始まっているといわれいいまして、

医師からは、薬を服用すれば、まだ仕事ができるとの説明を受けているようなので、

芸能界を引退することはせず、今後について蛭子さんは「できなくなったらしょうがないけど、

できる間はずっと続けていきたい」と現役続行の意志があるようでしたので、

頑張ってもらいたいと思います。

蛭子能収の現在の症状が衝撃的でヤバイ?まとめ

蛭子能収さんのおもしろい動画はこちら↓

今回は、蛭子能収が認知症で芸能界引退か?現在の症状が衝撃的でヤバイ?

についてまとめてみました。

蛭子能収さんの認知症の症状は、まだ薬で治るレベルということなので、

大事に至らないでほしいですね。

スポンサーリンク