宇野昌磨が中京大学を中退?入学から6年で中退した本当の理由は?

フィギュアスケート男子で五輪2大会メダリストの宇野昌磨選手が、

2022年10月14日に中京大学中退を発表しました!

なぜ中退してしまったのか?本人は公表していませんが、いくつか考えられる理由が。

それで今回は、宇野昌磨選手が中京大学を中退したことや

入学から6年で中退した本当の理由についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

宇野昌磨が中京大を中退!

フィギュアスケート男子で五輪2大会メダリストの宇野昌磨(24=トヨタ自動車)が14日までに
中京大を中退していたことが複数の関係者への取材でわかった。
浅田真央、安藤美姫らを輩出した中京大中京高を経て、2016年に中京大スポーツ科学部へ進学。
同大在学中の18年平昌五輪で銀メダル、22年北京五輪で銅メダルに輝いた。
12日に同大名古屋キャンパスで行われた第3回学校法人梅村学園理事長表彰式では
五輪での功績をたたえ、表彰されていた。同大学によると、今後も大学のリンクで練習を続けていく方針だという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b4b800328de37e67b6bb2f6e5e2dceb0942a2eb8

在学してても勉強に興味ないなら中退するのも本人の自由でありなのではないでしょうか。

ただ現役引退後の方が人生長いし、メダル取ったからといって、

それだけで今後生活できるわけではないし、

ここまで在籍したんだったら将来の選択肢の幅が広がるという意味もあり

卒業しないのは勿体ないと言えるでしょうね。

宇野昌磨が中京大を中退したことについてのネットの声は?

スポンサーリンク

宇野昌磨が中京大学を中退した本当の理由は?

宇野昌磨選手が中京大学を中退した理由については、

残念ながら明かされていませんでした!

しかしフィギュアスケートに集中したいとの事から

いくつかの理由が浮かび上がってきましたので見てみたいと思います。

フィギュアスケートに集中するため?

宇野昌磨さんは、フィギュアスケートに集中したいから

中退をした可能性がある?

時間は有限だから本人が「スケートだけしていたい」で

全振りするならそれも本人の人生としてありでしょう。

引用:yahoo!ニュース

今までは大学にいることで、少なからず単位や勉強のことを考える時間があったかもしれませんが、

しかし、昨シーズンについて、

2022年世界フィギュアスケート選手権  優勝

2022年北京オリンピック        3位(個人・団体)

ISUグランプリシリーズNHK杯      優勝

自身の結果が納得いくものだったこともあり、さらに高い実績を上げるために

改めてフィギュアスケートに向き合いたいと思ったのかもしれません!

すでに7回生で卒業できる見込みがない?

宇野昌磨さんは、2016年に中京大学に入学しまして

しかし翌年2017年4月からは平昌オリンピックに備えるために、中京大学を休学して

その後、復学したか明らかになっていませんでした。

2019年9月の中京の広報誌では、2年生と記載がありまして、

2017年に2年生に上がってからは、ずっと休学していたのかもしれませんね。

宇野昌磨選手は、すでに現在7回生で、4年生大学なら最長8年ってところが多くて

このまま続けていても卒業する単位を取得する見込みがないと判断したのかもしれませんね。

中京大学の休学期間は4年間で、2022年の北京オリンピックが終わるまでは休学期間が伸ばせず…

やむなく復学する単位を獲得できるほど時間がないといった流れで中退した可能性もありそうです!

勉強が嫌い?

宇野昌磨選手は、勉強が嫌いで、大学中退を選んだ可能性が高いのでは、

宇野昌磨選手自身は、とにかく歯医者と勉強が大っ嫌いと話していたこともあったことで、

フィギュアスケート意外に学ぶことの必要性を無くしたのかもしれませんね。

関連記事はこちら↓

本田真凜の引退理由は妊娠?宇野昌磨と結婚準備が本当だった?

宇野昌磨が中京大学を中退?入学から6年で中退した本当の理由は?まとめ

今回は、フィギュアスケートの宇野昌磨選手が中京大学を中退したことや

入学から6年で中退した本当の理由についてまとめてみました。

個人的には、宇野昌磨選手にはもう少し頑張ったらよかったのにという気持ちはあるけど、

本人の人生で本人の決めた道だし昌磨くんらしいとも言えるでしょうね。

フィギュアスケート引退後のことも考えて、卒業した方が良かったのではという意見もありましたが、

今後も、中京大学のリンクで練習を続けていくという宇野昌磨選手の

これからの活躍にも注目したいと思います!

スポンサーリンク