山寺宏一の2度の離婚歴の原因は?子供がいない理由とは?

声優の山寺宏一(59)とタレントの岡田ロビン翔子(28)が

結婚したことを発表したことで話題になっています。

山寺宏一さんは2度離婚しており、今回が3度目の結婚で、

なんと2人の歳の差は31歳です。

過去の奥さん2人とも声優で、声優界でもモテモテの山寺宏一さんですが、

離婚された原因はなんだったのでしょうか?

それで今回は、そんな山寺宏一さんの2度の離婚の原因

子供がいない理由についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

山寺宏一が3度目の結婚!

声優の山寺宏一(59)とタレントの岡田ロビン翔子(28)が14日、
結婚したことをそれぞれ自身のSNSで発表した。
山寺は2度離婚しており、今回が3度目の結婚となる。
山寺は、1994年に声優・かないみかと結婚し、07年に離婚が判明。
12年6月に声優・田中理恵と再婚したが、18年7月に離婚した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/215abb7e02aa4890cded3c4eae1011e994593c05

山ちゃん、前妻、前々妻ともに40前後で離婚してるいるの気になるよね

かないさんとは2歳差だったけど、2度目で18歳差で、

31歳差は親子レベルだし、下手したら、この子の親より年上かもしれないですね。

声優としては凄い方だし、演技力も素晴らしいけど、3度目こそは、うまくいってほしいですね。

山寺宏一の3度目の結婚についてのはネットの声は?

山寺宏一さんの1人目の奥さんは?

山寺宏一さんの1人目の奥さんは、かないみかさんと言いまして、

ベテラン声優で、有名キャラクターを演じていて、

アンパンマンでメロンパンナ役や、ポケモンではメープルやチコリータなど

いくつものキャラクターの声を演じています。

そんなかないみかさんに山寺宏一さんがひとめぼれして積極的にアタックしたそうです。

山寺宏一さんとかないみかさんの二人は1993年に結婚し、その後13年間夫婦生活を送っていました。

地上3階と地下1階の豪邸を建てたりと、皆がうらやむような幸せな結婚生活を送っていたそうです。

そんな仲が良かった二人は2006年に離婚されました。

かないみかさんはお酒が大好きで酒癖が悪く、朝まで飲み続けることもたびたびで、

それにたいして山寺さんは1997年から子供向けバラエティーの

「おはスタ」のメイン司会者を務めるようになり、早朝番組のため

毎日午前3時に起床する生活になってから生活にすれ違いが生じたようでした。

ただ、二人は離婚後も、アンパンマンのアニメで共演しており、

不仲になったわけではないようですね。

山寺宏一さんの2人目の奥さんは?

山寺さんは2012年に声優の田中理恵さんと再婚をしました。

田中さんは『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クライン役をはじめ、

『ローゼンメイデン』の水銀燈役など人気作品のキャラクターなどを多く演じています。

山寺さんと田中さんの年齢差は18歳の歳の差で、その当時山寺宏一さんは51歳で、田中さんは33歳でした。

2人の出会いは共演ではなくて友人の紹介のお食事会だったそうです。

そんな二人ですが、6年の結婚生活後の2018年の8月に離婚を発表しました。

結婚当初から田中理恵さんは「早く子供を作りたい」と言っていたそうなので、

子供のことが原因としてあった可能性が高いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山寺宏一に子供がいない理由は?

山寺宏一さんは過去に2度結婚しましたが、その20年ほど結婚生活のなかで、

子供はいませんでした。

それほどの期間にかかわらず子供がいないまま離婚をしていることを考えると

もしかしたら山寺宏一さんが子供を作ろうとする意志がなかったのかもしれませんね。

もちろん子供を作ることが結婚の理由ではありませんし、

それでも2人が一緒にいたい気持ちで結婚するのであれば、それはそれでいいことだと思います。

山寺宏一の2度の離婚歴の原因は?子供がいない理由とは?まとめ

今回は、声優の山寺宏一の2度の離婚歴の原因や子供がいない理由についてまとめてみました。

山寺宏一さんは59歳で、3度目の結婚されましたが、

過去の離婚歴から多くのことを学んできたのではないでしょうか。

今度こそはハッピーな結婚であってほしいですね。

山寺宏一さんの今後の活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク