吉田拓郎の引退の理由は?過去の経歴や結婚や離婚歴は?

シンガーソングライターの吉田拓郎さんが歌手引退を表明され、

若い頃から応援されてきたファンにとっては、ショックを隠せないことでしょうね。

カリスマシンガーとして知られる吉田さんですが、

1996年から放送された番組「LOVE LOVE あいしてる」への出演では、

吉田さんの全盛期を知らない若い世代にも親しまれる存在になっていました。

それで今回は、そんな吉田拓郎さんの引退理由

過去の経歴や結婚や離婚歴についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉田拓郎がテレビ最後の出演で涙!

吉田は、番組の最後にレギュラーメンバーとともに自身が作詞し、
KinKi Kidsが作曲した「Sayonaraあいしてる」を披露した。
歌唱後にKinKi Kidsから花束を受け取ると、感極まり涙。
うつむいたまま言葉にならなかった。提供のテロップに画像が重なった後は場面が切り替わり笑顔に。
「みなさん、ありがとうございました」とあいさつし、名場面集が流れた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4d12822f83a4b17a6cdbbed3c73774302a16da8e

拓郎は同年代の超個性派の人たちの中にあって当初はテレビなんかになんて

言ってた時代もあったように記憶していますが

最終的にはそういう人ちの中でも一番テレビ露出が多かったように思いますね 。

そんな拓郎さんの今の若者世代から学ぶ姿勢は素晴らしいと思いました。

こんな風に送り出してもらえて嬉し涙が流せる人生は素敵だと思いました。

吉田拓郎が引退したことについてのネットの声は?

吉田拓郎の引退理由は?

吉田拓郎さんは2022年7月現在で76歳になられていて、芸能活動歴は52年になり、

ツアーはコロナの影響から2019年が最後となっており、すでに公式サイト等も閉鎖されているんですよね。

関係者によると、吉田拓路さんの引退理由は「若い頃のような歌声がだせなくなった」

本人が話されていたようですが、引退についてはご夫婦で随分前から話し合って来られたそうです。

活動は2022年いっぱいということで年内で活動終了のようですが、

コンサートや音楽祭、各種イベントは行わないとのことなので、

7月21日放送の「LOVELOVEあいしてる最終回・吉田拓郎卒業SP」が最後のテレビ出演になりました。

吉田さんの最後のアルバム「ah-面白かった」は6月29日にリリースされています。

吉田拓郎の結婚や離婚歴は?

吉田拓郎さんには3度の結婚と2度の離婚がありました。

最初の結婚は1972年で四角佳子さんと結婚されました。

しかし1975年に性格の不一致などを理由に離婚、

この頃は吉田さんもまだ20代でやんちゃだったと言われています。

2度目は1977年で浅田美代子さんと再婚され、

当時吉田さんは31歳で、浅田さんは21歳と10歳差の結婚で当時大きな話題になりましたね。

8年ほど結婚生活を続けていましたが、実際には1年ぐらいの夫婦関係だったようでした。

その後、1986年に森下愛子さんと結婚されて、

現在もおしどり夫婦としてとても仲が良いと評判のようです。

森下愛子さんも2022年現在は、ドラマなどの撮影の世界からリタイアしているということで、

今後は2人仲良く一緒に生活されていくようですよ。

スポンサーリンク

吉田拓郎の過去の経歴は?

名前    吉田拓郎(よしだたくろう)

生年月日  1946年4月5日

出身地   広島県広島市

身長    176センチ

吉田拓郎さんは日本のシンガーソングライターの草分け的存在で、

1970年当時はマイナーだったフォークとロックを日本ポップス界のメジャーに引き上げた歌手として知られています。

また野外コンサートやラジオの活性化、レコード会社設立などのパイオニアとして、

日本ポピュラーミュージック史において重要な役割を果たされてきました。

吉田拓郎さんがいなかったら今ほど歌手の発言力が無かったとさえ言われるほどの影響力がありました。

ヒット曲も「結婚しようよ」「たどり着いたらいつも雨降り」「旅の宿」「落陽」「今日までそして明日から」など多数、

森進一さんの「襟裳岬」、かまやつひろしさんの「我が良き友よ」など提供曲もヒットされました。

プロデューサー的な立場でも力を発揮していて、

本当に才能溢れる人だったというのがわかり、引退されるのが本当に残念でなりません。

吉田拓郎の引退の理由は?過去の経歴や結婚や離婚歴は?まとめ

今回は、シンガーソングライターの吉田拓郎さんの引退理由や

過去の経歴や結婚や離婚歴についてまとめてみました。

吉田拓郎さんは、2022年で活動を終了され引退されます。

とても寂しいことですが、今後は奥さんである森下愛子さんと一緒に過ごして行かれるということで、

日本の音楽シーンに残した功績はとても大きく

たくさんある名曲はいつまでも語り継がれることでしょうね。

スポンサーリンク