吉岡里帆のグラビア時代【画像】が凄かった?グラビア時代は黒歴史だった?

女優の吉岡里帆さんは、今やテレビやCMで引っ張りだで活躍です。

そんな吉岡さんもグラビア時代がありました。

グラビアによって多くの男性ファンを、虜にしたことがきっかけで、

現在の人気を獲得したようですね。

今回は、そんな吉岡里帆さんのグラビア時代【画像】が凄かった?や

グラビア時代は黒歴史だったについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉岡里帆のカップサイズは?

吉岡里帆のカップ数ですが、

画像から推測すると当然のごとくDカップかと思われますね。

童顔でのギャップにファンは圧倒されたのでしょうね!

グラビア時代は黒歴史だった?

均整の取れたスタイルで男性ファンを虜にしていたようですね。

グラビア時代は実はご本人的には抵抗があったそうです。

女性向けサイト「She is」に掲載された対談記事で「水着姿なんて絶対出したくなかった」と発言。

両親には結婚する相手にしか、見せてはダメという教育を受けてきて、葛藤があったみたいです。

ただ下積み時代が長かった中で、グラビアで最初のチャンスを勝ち取った事で、

のちのちグラビアには感謝もしているようですね。

その後の吉岡は生真面目な性格で、女優業に専念する決意表明もあって、

水着を封印したのは事実のようですね。

ある雑誌の対談では『今となっては、グラビアは本当にやってよかった』とも発言していたように、

これからは女優さんとして頑張っていくようですね。

吉岡里帆の関連記事はこちら↓

吉岡里帆のカップ数や放送事故とは?スタイル維持の秘訣や【水着動画】がヤバイ?

吉岡里帆と佐藤健は復縁した?破局の真相と結婚の可能性は?

吉岡里帆の実家は金持ち?家族構成と両親や兄弟の現在は?

吉岡里帆のグラビア時代の画像は?

女優の吉岡里帆さんのグラビア画像はこちら↓

これだけのプロポーションなので、多くにファンを獲得したのは納得してしまいますね!

スポンサーリンク

吉岡里帆のプロフィール

本名      吉岡里帆(よしおか りほ)

生年月日    1993年1月15日(2022年現在29歳)

出身地      京都府京都市右京区

身長       158 cm

スリーサイズ  B82cm、W60cm、H85cm

血液型     B型

職業      女優、グラビアアイドル

ジャンル    映画・テレビドラマ・CM、グラビアアイドル

デビュー    2013年

特技     書道(八段)とアルトサックス

事務所     エー・チーム

吉岡里帆の主な作品は? 

テレビドラマ

『あさが来た』

『カルテット』

『ごめん、愛してる』

『きみが心に棲みついた』

『健康で文化的な最低限度の生活』

『レンアイ漫画家』

吉岡里帆の主な出演映画は?

『幕が上がる』

『明烏』

『パラレルワールド・ラブストーリー』

『見えない目撃者』

『泣く子はいねぇが』

『ハケンアニメ!』

吉岡里帆の受賞歴は?

2017年   第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『カルテット』)

第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『カルテット』)

Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞

コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2017 新人賞(『カルテット』)

2020年   第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『見えない目撃者』、『パラレルワールド・ラブストーリー』)

2021年   第7回伊ミラノ国際映画祭(Milan IFF)外国語映画部門・最優秀主演女優賞

(『The Stars My Destination/星を継ぐ者』)

第50回 ベストドレッサー賞 芸能部門

吉岡里帆さんの家族は両親と弟1人です。

「日本有数の仲良し家族」と語るほど仲がよく、「私が自分らしくいられたのは、家族愛のおかげ」と

生まれ育った家庭環境に感謝しているようですね。

吉岡里帆のグラビア時代【画像】が凄かった?グラビア時代は黒歴史だった?まとめ

今回は、吉岡里帆さんのグラビア時代【画像】が凄かった?や

グラビア時代は黒歴史だったについてまとめてみました。

女優の吉岡里帆さんが、今の人気を得るまでには、色々とあったようですが、

現在は女優として確実に人気と実力をつけてきました。

まだまだグラビアを熱望するファンも多いでしょうが、これからの活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク